フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

Au Parloir du Colombier修道院喫茶・・・

パリのサンシュルピス広場の直ぐ近く、アニエスBの向かえにある修道院経営のキャフェ
Au Parloir du Colombier


ユーローになってからかなりのキャフェが価格を切り上げ、値上げをし、なんだか高くなったなぁ~という感じのサンジェルマン界隈。

その中でここは庶民の味方!コーヒーがカウンターで飲む(立ち飲み)と1ユーロ、テーブルについて飲んでも1,50ユーロ。
ビールは2ユーロ(食事をする時のみ・・・アルコールだけは飲めません。)
グラスワインは1,60ユーロ(食事をする時のみ・・・)
サンドイッチは2ユーロから
キッシュはサラダがついて5ユーロ

たくさんの買い物袋(有名ブティック)をかかえていくのは何となく避けたい感じが・・・






今日もありがとうございます!
(フリー素材 今日もわんパグ)
『フランス美食村』今日も、訪問ありがとうございます!ポチっとクリック!⇒お金にはなりませんが(笑)本人の励みになります!『パリ生活情報掲示板』へどうぞ!


[PR]
by naobossa | 2004-10-19 18:16 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://naobossa.exblog.jp/tb/1197011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by choco at 2004-10-20 00:39 x
すごくキュートな店構えですよね。
看板は修道院の印ですか?(エンブレム?)
それがまたキュート♪
中で働いている人はどんな人なんだろう・・・。
クリスマスに行ってみたいです。
Commented by naobossa at 2004-10-21 06:15
是非クリスマスに来てくださいな!・・・クリスマスは休みかも?・・・看板はこのお店だけで使っているロゴのような気もしますが・・・ひょっとしたら修道院のエンブレムかも・・・関係ない話しですが、自分自身、プロテスタントの学校に3年も通っていたのですが、カトリックやプロテスタントのことを何も知らない!恥ずかしいです・・・NAO