フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

【パティシエ】アントワーヌ・サントス(Antoine Santos)Ecolecriollo

▼外国人トップに訊く「グローバル感覚」 アントワーヌ・サントス氏
http://www.ntt.com/business/

▼Vol.72 噂のパティシエ列伝。アントワーヌ・サントスの哲学
http://media.excite.co.jp/ism/



▼Antoine Santos, pâtissier français au Japon
http://www.amabilia.com/blogs/passionsgourmandes/


【教室】3月19日(土)14:30~17:30エコール・クリオロ菓子学校1日体験授業コースA★Gクラス



【スイーツ】エコール・クリオロ(サントス・アントワーヌSantos Antoine)


【BOOK】チョコレートでまよったら
icon
icon

著者情報

アントワーヌ,サントス(Antoine,Santos)
1969年フランスのマルセイユ生まれ。オーバーニュのナランでアプランティ(見習い)としてパティシエの第一歩を踏み出す。その後、スイスのローザンヌにある「モジェニエ」を経て、MOFのイヴチュリエス氏の「パティスコル」やフィリップ・スゴン氏の店「レドレール」で修業を積む。さらにロンドンのインターコンチネンタルホテルのレストラン「ル・スフレ」のシェフパティシエを務めたのち、華道への関心もあって、1994年に来日する。以後「バイカル」(京都)、「ヴァローナ・ジャポン(株)」で技術指導を務め、1999年9月に独立した。2000年4月からプロやアマチュアを対象とする菓子学校「エコール・クリオロ」を開校、最先端菓子技術を伝えるための多目的活動を展開中。この間1990年には「アルパジョン・コンクール」で、また1992年には「シャルル・プルースト・コンクール」で、それぞれシニア部門の第一位に輝くなど、多くの受賞歴をもつ。2003年、菓子学校「エコール・クリオロ」を移転、パティスリーを併設した


【BOOK】お菓子づくりでまよったら Comprendre en comparant
icon
icon



【アマゾン】
お菓子づくりでまよったら





Chocolat チョコレートでまよったら




【アマゾン】春の新生活ストア最大90%OFF

日本人には教えなかった外国人トップの「すごい仕事術」 (講談社BIZ)





【楽天BOOKS】

お菓子づくりでまよったら(サントスシェフのサイン入り)



チョコレートでまよったら(サントスシェフのサイン入り)



日本人には教えなかった外国人トップの「すごい仕事術」(サントスシェフのサイン入り)


[PR]
by naobossa | 2011-03-10 18:48 | 【グランシェフGRAND CHEF】 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naobossa.exblog.jp/tb/12252455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。