フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

パリで燃えている日本人シェフ!

フランス落書き帳で登場していただいた日本人シェフの黒木薫さん。サンジェルマンで超有名なレストランJACQUES CAGNAにてsous-chef(セカンド)として毎日腕を振るっていらっしゃいます。旨いもの食べさせるのが生きがいのシェフ!美食村にも登場していただきました!




【名前】黒木薫 クロキカオル


【生年月日】1973年8月10日

【出身地】東京都町田市 (生まれは鹿児島)

【フランス滞在歴】5年

【現在住んでいるところ】パリ14区

【生活手段】料理人

【活動】パリ6区レストランJACQUES CAGNAにてsous-chef(セカンド)
自宅にて期間限定で日曜のみのおうちレストラン(http://chezk.gozaru.jp/)

【家族構成】日本人の奥さん

【何故フランスにいる?】
フランス料理のコックなのでフランスで働きたいとあこがれていたのと共に
本場フランスで腕を試してみたいと思ったから

【フランスの好きなところ】
フランス食材が使い放題

【フランスの嫌いなところ】
色々なシステムのいい加減さ・あいまいさ

【好きなフランス料理・食材】
肉の煮込みのような家庭料理・ジビエ

【嫌いなフランス料理・食材】
ステーキフリット

【今後の予定】
自分のレストランをパリに開きたいと思ってます。

【今欲しいもの・したいこと】
自分のレストラン(開業手段・開業資金)

【その他】
パリでのレストランオープンに向けて勉強も兼ね
自宅で一組様2名様だけをお招きして日曜日に料理を出しています。
是非一度のぞいてみてください。
パリの小さなおうちビストロ&レストラン Chez K(シェ・カ)



フランスで生活する日本人シリーズ第5回目に登場の薫さんこと
黒木薫さん。
お忙しい中、いろいろレストランの説明をしていただきました。ありがとうございます!サンジェルマンで伝統的な旨いフランス料理を素敵な雰囲気でと言ったらまず頭に浮かぶのがJACQUES CAGNA。そこのシェフの片腕として毎日腕を振るっている薫さん。料理があまりにも好きで仕事がお休みの日曜日も自宅で一組様2名様だけをお招きして料理を出していらっしゃいます。素晴らしい限りです!パリの燃える日本人!!

*薫さんのオフィシャル・サイト
*Jacques Cagnaのオフィシャル・サイト
*Jacques Cagna-paris-touristoffice.com
*Jacques Cagna-ifrance.com
[PR]
by naobossa | 2004-11-05 15:52 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naobossa.exblog.jp/tb/1273115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。