フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■キャネット通り Rue des Canettes Paris

この通りはウチの通りと同じくらいレストランが並ぶ賑やかなサンジェルマンの路地・・・

  
Chez Georges 開業1952年・・・最近は全然お世話になっていませんが、昔は夜中にウチで友達とお酒を飲んでいて・・・「あれ?もう1本もワイン残ってないよ~」といった時に、このお店にワインを買いに行ったものです。気軽にグラス・ワインを飲めるお店。古~いサンジェルマンの匂いがします・・・



Chez Georges のほとんどむかえにあるこのイタリアン・・・パスタが安心して食べられる数少ないレストランのひとつ。(パリのイタリアンのパスタは本当に不味い!アルデンテ・・・という言葉は存在しません。)イカ墨スパゲティーも時々メニューにお目見えします。






ウチのとおりを真っ直ぐ行くとこのcanettes通にぶつかりますが、ぶつかって左に折れたらサンシュルピス広場。このキャフェはサンシュルピス広場に面している(今では数少ない)昔のサンジェルマンが残っているキャフェです。天気のいい日はテラス席で、ゆっくり読書したい時は1階に上がって(1階は全席禁煙・・・)。

サンシュルピス広場の先の小さい路地にマン・レイのアトリエがありました・・・

*以前ご紹介したオニール 0'NEILもこの路地にあります。


【LE CAFE DE LA MAIRIE 】関連記事

[PR]
by naobossa | 2004-11-08 19:37 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://naobossa.exblog.jp/tb/1286110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by msm_w at 2004-11-09 00:05
パリィ~な感じぃ。
こんなとこがご近所さんだなんて・・・・・
Commented by hiraidenaoya at 2004-11-09 18:53
この界隈は・・・表通りのサンジェルマンよりは生活している地元民がまだ多くて・・・・大好きです。ダヴィンチ・コードのヒットでサンシュルピス広場を訪れる人が増えているらしいですが・・・本来は静かな広場です。もうここには20年住んでますが・・・飽きません!
NAO