フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■フランス料理界の変貌・・・

フランスでは料理界は昔から圧倒的に男性シェフが牛耳るマッチョの辛い世界のイメージ・・・・・

フランスでは星をとっている珍しい女性のシェフHelene Darrozeのインタビューを見ていて、確かにまだまだこの世界はマッチョなんだと痛感させられましたが最近、いろんな意味で新しい傾向がフランス料理界を変えつつあります。

若手で腕もいいやり手な≪ Le Grand Vefour ≫のシェフGuy Martin、最近TVのリアリティー・ショー料理番組で一挙に有名になったシェフCyril Lignac(27才)、これまたTVの1分クッキング番組で一躍有名になったJulie Andrieu(料理本を既に6冊監修)・・・
昔は料理の本、雑誌といったらかなりダサイ、レシピだけのものが大半でしたが、最近の料理雑誌は見ててもきれい!かなりお洒落です!知人が編集している料理雑誌もかなりお洒落で充実!毎回写真を楽しませてもらってます・・・『料理』って半分は視覚で決まるんじゃないかしらん?
それで作ってくれる人が、Julie AndrieuやCyril Lignacだったらいう事なしですよ!^^
フランス料理界の未来は明るいかも・・・・
*Julie cuisine-plurielles.tf1.fr(番組終了)
*Oui chef !-M6(番組終了)

パリ6区にあるHelene Darrozeのレストラン・・・

[PR]
by naobossa | 2005-02-03 08:42 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naobossa.exblog.jp/tb/1614495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。