フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■ニセジャポ

a0014299_205748.jpg
焼き鳥です・・・・・・

左から2番目は、フランス人が大好きなベーコン巻きチーズ。
[PR]
by naobossa | 2004-04-15 20:58 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://naobossa.exblog.jp/tb/164699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あか at 2004-05-23 16:36 x
昨日も書きこみしたあかですけど、NAOさん今旅行中でしたね。HP私にとってはすごい身近なものでとてもおもしろいです^^この焼き鳥とお寿司YAKOさんのではないですか!?この前行って来ました。ボルドーの、というかフランスの日本食は高いですよね。同じ値ならフランス料理たべたいです私的には。まだフランス来て間がないので^^
あと私ケバブ大好きなんですけどNAOさんおすすめのお店あったら教えてくださいね。
Commented by hiraidenaoya at 2004-05-26 08:45
あかさん!この写真のはパリのお店です。YAKOさんは一度しか行ってませんが・・・あかさんは常連ですか?ケバブはウチの近くが〇その他はユートピアの近くが〇ですね!!NAO
Commented by 井川 at 2006-11-02 20:25 x
こんにちは はじめてコメントさせていただきます。
わたしはパリには住んでいないのですけども フランスのとある街にある日本食レストランで生活のために アルバイトしていたことがあります。
もちろんオーナーは中国人、調理スタッフは全員なぜかベトナム人。
わたし意外に日本人スタッフは2名しかおらず ホールスタッフも中国人、ベトナム人ばかり…あきらかに日本の雰囲気とはまるで違い、味もまずかったです…横ではオーナー夫人(けっこう意地悪)と中国人スタッフが大声で中国語でしゃべり… 店内はがんがんに中国語が聞こえまくりでした。
一度まかないで出された味噌汁の豆腐がなんだかすっぱいことに気づき 一度伝えましたが「大丈夫大丈夫。」ということでとりあってもらえず…
また別の日まかないで出てきた味噌汁の味が濃すぎる~と訴えたところ それはさずがに「あら 本当だわ」ということで お茶入れるように用意していたお湯でうすめて出していました(汗)。

もう本当にニセ日本料理…なんとかしてほしいです(涙)。

やっぱりお金のためならなんでもする中国人とは ぜったい相容れることはないでしょう…ほんと恥ずかしくないのかなぁ
Commented by naobossa at 2006-11-03 21:24
■井川 さん
こんにちは!はじめまして!
大変でしたね・・・
中国人でも何人でも美味しく素材を丁寧に扱ってくれれば問題ないんですが・・・だいだいは、儲かるから、流行っているから客が来るからって看板をいきなり変え・・・は、あまりね〜

ちと困ったもんです。
安いので、僕も時々利用(いつも同じ店ですが)しますが・・・日本語、日本にかなり興味を持って来るフランス人がなんとか店員に日本語喋って・・・中国人店員が全然分かっていないのを傍観していると・・・複雑な感じです。

NAO
Commented by 井川 at 2006-11-05 09:05 x
Naoさま
わたしのコメントにお返事いただき ありがとうございました。
もう(涙)本当に大変でした~。
そしてNaoさんの記事を読んでいて思ったのですけど、おにぎりみたいな握り寿司…やはり どこもそうなのですね(笑)
そういえば私が働いているときにフランス人のお客さんに「日本人?」と聞かれたので「そうですよ。」と答えたところ「本当に~??」と疑われたのを覚えています(笑)。
ちなみにこの中国人オーナー夫人はフランス人客に対し相手がわからなくてもいいからとにかく日本語で挨拶をしろ、といつも私に要求してましたが、相手がわからないのに日本語は失礼になると考え、それは拒否。
代わりに彼女が帰るお客さんに対し、「おやすみなっさ~っい~♪」としなを作ってあいさつしていました…あんたはどこのスナックのママさんかい!?(笑)パリもそんな雰囲気なのですか?
Commented by naobossa at 2006-11-10 06:57
■井川 さん
そうなんですか〜いかんなぁ〜別に中国人が経営、作っていても僕は全然かまわないのですが・・・ほんと・・・分からない人に、日本人の振りをするのは・・いかん。はい。井川 さんは日本人だから・・・挨拶日本語でもねぇ〜

今度真剣に・・・まわりのフランス人に感想訊いてみます。

パリのニセジャポ・・・僕らからしたら・・・中国人そのままですが・・・フランス人はどうなんでしょうね?

因に、僕の通っているニセジャポのオーナーはいつも、次に何やったら儲かる?ってよく訊ねてきますが・・客扱いはすごくいいですねぇ〜

NAO
Commented by 井川 at 2006-11-12 09:20 x
儲かるために日本の文化を利用されてるような気がするのがイヤ…ともしかしたら私はひねくれすぎかもしれませんが(笑)。もちろん日本人も中華料理、フランス料理 イタリア料理などのレストランを日本でたくさん経営していますが、一応謙虚に本場の料理を勉強しようという姿勢が見えるような気がするんですけど… ねぇ。 もちろん中国人のシェフが作ってくれる中華料理はなによりもおいしいです。周りの中国人の友達もすごく料理が上手でいつも井川は感心しているのですが…ニセジャポレストランを見ると やっぱり複雑…
Commented by naobossa at 2006-11-18 20:13
■井川 さん
おっしゃっている事・・・至極、納得、同感です。

美味しいものを多くの人に食べさせてあげたい・・・
いい音楽をたくさんの人に聴いててもらいたいから・・・というスタンスが好きですねぇ〜
商売するからには儲けを考えるのはあたりまえですが・・・まずは自分の作っているモノを愛してからですよね!

NAO