フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■緑アスパラのサラダ

友達の合同誕生日パーティーに招待されて、ボルドーからガロンヌ河に沿って南東に下ること約1時間半・・・緑がすごく綺麗な小さな村でBIO(有機栽培)農場を営んでいる友達の家での昼食会。

BIO栽培の緑アスパラの前菜・・・


感激です!アスパラの味がする!(あたりまえ?)
美味しい!とりたての野菜の美味しさにびっくりです・・・・

生まれて初めてアスパラが土から顔を出すのを(生で)見ました^^


庭にはいろんな種類の薔薇があちらこちらに咲き乱れいい匂い!


友達曰く・・・

この辺の土地は、水源は地下12メートル、水はけも悪くなく、地質も作物栽培に向いていているそうです。この村の周りは、地質が変わりブドウ栽培(Entre-Deux-Mers)に適するそうですが・・・・

友達の住んでる村にたどり着くまでにいろんなブドウ畑を通過・・・

Barsac、 Graves 、Sainte-Croix du Mont 、Loupiac、 Saint-Maire・・・・
[PR]
by naobossa | 2005-05-23 16:05 | ■食情報 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://naobossa.exblog.jp/tb/1958364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MIMI at 2005-05-24 12:20 x
初めてアスパラが土から生えている姿を見ました。
可愛いタケノコって感じですね。
Commented by jaguarmen_99 at 2005-05-24 20:52
自分もこの写真で初めてみました。こんなふうにモロにはえてるとは思わなかった・・・・。
Commented by genova1991 at 2005-05-24 22:59
ニョキニョキっと生えてくるのですね!
これに土を被せたりすれば白いのが出来上がるわけですか?
食べるアスパラは美味しいですが、レースのようなアスパラの葉っぱも繊細で大好きです。
Commented by micak at 2005-05-25 03:44
あらぁ?やっぱりアスパラの生えている姿って、
皆さん馴染みではないのですね?
すいません、ウチは庭に勝手に生えてきます、数本ですが。
で、genova1991さん仰せの通り、
このまま放って置くと、肌触りも良い、超細い葉っぱが伸びるのです。
カワイイ小さな花も咲きます。
・・・今、そういう所が土筆に似ているなぁ、とふと思ったのですが、
同じ仲間なのかなぁ?
後から調べてみます。
Commented by micak at 2005-05-25 03:46
いえ、アスパラはユリ科、
土筆はシダ植物トクサ科トクサ属の植物ですって。
余談だけれど、
アスパラの和名は、オランダキジカクシといい、成長すると細かく切れた葉が雉が隠れることができるほど生い茂ることに由来する、
ですって。
へぇ。
Commented by genova1991 at 2005-05-25 20:07
へぇ~オランダキジカクシですか。
初めて聞きました。知識が1個増えました!
ちょうどNHKのためしてガッテンで「アスパラガス」をテーマに放送しています。最近紫色のアスパラが出来たそうです。白と並べるときれいでしょうね。
Commented by naobossa at 2005-05-26 22:52
■MIMI さん
たしかに・・・可愛いですよね~
今回は僕は摘み取らなかったのですが・・・なんだか可哀相ですね・・・摘み取るの

NAO
Commented by naobossa at 2005-05-26 22:58
■おお~ jaguarmen_99さんも・・・
初めてご覧になったんですか?

僕だけではなかったんですね~
よかったよかった^^
NAO
Commented by naobossa at 2005-05-26 23:07
■genova1991 さん
そう・・ニョキニョキです^^

>これに土を被せたりすれば白いのが・・・
理屈ではそうなのですが・・・白はかなり面倒くさいんですってよ!

NAO

Commented by naobossa at 2005-05-26 23:12
■micakさん

>アスパラの和名は、オランダキジカクシといい、成長すると細かく切れた葉が雉が隠れることができるほど生い茂ることに由来・・・

勉強になりました!
貴重な情報ありがとうございました^^

NAO