フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■ボルドーのレストラン

パリでは外食が多く、ボルドーではウチで食事をする方が圧倒的に多いですが、時々は気分転換に・・・

タパスが食べたくなって出かけるレストラン("食堂"の方がぴったりかも)・・・


かなり古そうに見えますが、今の経営者になって14・5年・・・ボリュームたっぷり、鴨料理はいけてました。


フェアトレードの商品も扱っている(お店の片隅で販売もしてます)、世界のいろいろな料理が食べられるワールド・レストラン。サメのステーキがあるそうですが、まだ一度も食べてません。


★最近のニュースから★
『財界人らファッション競演 クール・ビズの快適さPR [ 06月05日 17時48分 ] 』Excite エキサイト : 社会ニュース、
『経済効果は1千億円 クール・ビズで研究所試算 [ 06月03日 16時39分 ] 』Excite エキサイト : 経済ニュース

[PR]
by naobossa | 2005-06-05 17:58 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naobossa.exblog.jp/tb/1994625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。