フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■天然牡蠣

牡蠣をいっぱいもらったから食べにおいでというウチの彼女の両親からの電話の誘いに・・・

これちょっと小振りだけど美味しいでしょう!!っという母親。




確かにアルカッションの牡蠣よりかなり小さい。海の味(海のミネラル)がかなり強くて何となくワイルドなんて喜んで食べていたら「この牡蠣は天然ものよ!」って。

???

「ノルマンディーの海で自然のいい環境で育った牡蠣を隣人が沢山みつけたので半分くれたのよ!」って。





今まで養殖牡蠣ばかりだったのでかなり驚きでした。お・い・し・い!!


■牡蠣 
■牡蠣村
[PR]
by naobossa | 2006-02-18 06:25 | ■食情報 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://naobossa.exblog.jp/tb/3215673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by canterina at 2006-02-18 13:33
そちらも、蠣のシーズン? 蠣は味噌鍋。 ところで、その昆布みたいなものは、なに? ニュージーランドでは、浜辺に打ち捨てれていて、食べないみたいだけど、フランスでは海藻、食べるのかしら?
Commented by naobossa at 2006-02-18 17:50
■canterina

もう直ぐシーズン終わり!

写真の海藻は飾りですが、最近のフランス人、かなり海藻に注目していて、BIOショップでは”WAKAME”KONBU”が人気です。

NAO