フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■またまたスタバ


今日、日曜の午後、散歩していてまたスタバを発見・・・

サンミッシェル大通り(パリ5区)。

3日後にオープンと書いてありました。そのうち、マクドの数を抜くのでは?フランスのキャフェとうまく共存してくれればいいのですが。それだけが心配・・・




サンスルピス広場に面したキャフェのテラスで・・・


■サンスルピスST-SULPICEのキャフェ

[PR]
by naobossa | 2006-05-08 02:10 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://naobossa.exblog.jp/tb/3580356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gromit4691 at 2006-05-08 22:55
スタバ、Parisには似合わないなぁ。やはりCafe文化のある国だからなぁ。Niceにもあるんだったか。多分私はFranceではCafeに入り、Cafe飯を頂きます!
クロック・ムッシュ、クロック・マダム、ジャンボン、サラダ(あ、仏語忘れた;)なんかは絶対オーダーする品々です。
マックも比較的入らないですね。日曜でどこも開いてなくて、仕方なくてぐらい。
あ、カップが2つあるからGFとお茶してました?
Commented by naobossa at 2006-05-09 17:29
■ gromit4691 さん
そうですね〜、フランスに住んでいる人ではなく、観光で来ている人が利用するのは残念ですね。キャフェでの食事、気楽でなかなかいけてるし、一人でも食事できるのが便利かも。(僕はこれだけ長くフランスにいても、一人でキャフェでの食事はダメなんですが)
カップが二つ!めざといですね(笑)・・・最近、デートという言葉と縁がなく・・・日本からのお客さんと一緒だったんですが、たまには,ドキドキしなければいけないですね。

NAO