フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■Auberge Iparlaアラン・デュカスAlain Ducasse のレストラン爆弾被害

昨日、バスク地方にあるアランデュカスalain ducasseのホテルレストランが仕掛けられた爆弾によって被害を受けました。負傷者はありませんでしたが、レストランはかなり破損されたようです。仕掛けられた3つの爆弾のうちの2つが爆破した模様。
このレストランは既に2回爆弾騒ぎが起こっているだけにレストランの将来が心配。


【爆破事件のあったアランデュカスのレストラン】
Auberge Iparla - Chemin de l’église Bordaberria
64780 BIDARRAY
( Bayonneから24キロ 、Biarritzから30キロ)

デュカスの店、狙われる-パリノルールでレストランAuberge Iparlaが紹介されています。

【関連サイト】
-http://www.alain-ducasse.com/public/cest_aussi/fr_iparla.htm

-http://www.chateauxhotels.jp/greeting/
[PR]
by naobossa | 2006-06-11 18:42 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://naobossa.exblog.jp/tb/3719796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gromit4691 at 2006-06-11 20:47
NAOさん、どうして彼のレストランは狙われたんでしょう?Parisでもですか???1度でいいから彼のレストランには入りたいと思っているんですが、度々爆破事件て。。。何か恨みを買うような事があったとか、何かあるんですかね?
Commented by hiraidenaoya at 2006-06-13 06:29
■gromit4691 さん
残念ながら、理由は分かりません。(ニュースでも定かな事は伝えていませんでした)

NAO