フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■日本人経営の中華レストラン(パリ)

日本から来ている友達が大好きなお店(社長と友達ということもあるのですが・・・)で、彼につき合って3回行きました・・・(1週間で3回はすごい)

料理長は中国人。料理はかなり上品。いろいろ食しましたが、ピリ辛冷やし中華、中華風鶏の唐揚げ、口にいれたとたん蕩けそうな、しっかり煮込んだ豚の角煮が絶品でした。

毎回、ワイン(リーズナブルな価格)と一緒でしたが、ワインを飲みながら料理をつまむ、悪くなかったです・・・





[PR]
by naobossa | 2006-06-24 19:09 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://naobossa.exblog.jp/tb/3799464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akari4675 at 2006-06-25 17:17
美味しそう~。ゴーヤが食べたくなりました。
パリでもちゃんとした中華が頂けるんですね。
Commented by hiraidenaoya at 2006-06-25 20:59
■akari4675 さん
おおー目敏いですね!
このゴーヤは、友達が日本から持って来て、シェフに作ってもらったものです。フランスで手に入る物は、どうもいまいちなんですって。

フランスの本格的中華はかなりなものですよ。(高級で僕は行けませんが・・・)

NAO