フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■偶然のヒット(中華・ヴェトナム料理屋)

久しぶりに友達カップルと夕食をする事に・・・


お互い金欠病の身・・・いつもの中華(ベルヴィル)を目指しメトロを降りたときに気がついたのが・・・

今日は"水曜日"

定休日だったんですねぇ〜よくある事なんですが、行きたいときに行きつけのお店が定休日(北海道、五月の花、そしてTINTIN・・・)

まぁ、中華レストラン(リーズナブルな)には事欠かないこの界隈。なるべくいい香りのするこじんまりとしたお店を発見、試してみる事に。

ざっくばらんな、食堂感覚のお店・・・

早速、赤ワインをキャラフ(50cl)で注文(最終的には4人で1リットル飲みましたが)。

前菜に・・・
ヴェトナム風クレープを皆で分けました。

新鮮な葉っぱをがたくさんくれて・・・これ、かなりウレシイ!事で・・・お店によっては死にそうな"ちちけた葉っぱ"をぽろ〜んとしかくれない所もあるので。中華紫蘇も!!


ウマイ!!

メインは・・・


定番のロックラック、牛肉の生姜焼き、スペアリブ丼、豚肉丼・・・全部味見しましたが・・・全部いけてました!特に、牛肉の生姜焼きはよかった。

デザートは・・・

これまた定番のこれ。

小豆もいっぱい・・・混ぜる前に少し食べた友達が・・・小豆がまだあったかい!って叫んでおりましたが・・・作り立てで、ココナッツミルクとの分量もよく、僕好みの甘さ(かなり甘いってことですが・・・)で大満足でした。

動けなくなるくらいお腹がいっぱいになって・・・
4人で50ユーロちょっとは良心的です。はい!


■ベルヴィル界隈


[PR]
by naobossa | 2006-11-21 20:44 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://naobossa.exblog.jp/tb/4722664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jaguarmen_99 at 2006-11-21 20:58
うわあ、アジア飯って印象ですね。そうえいばニセジャポが何だか脚光を浴びているようです。こちらでも紹介があったので、そういうことなのかぁ、と何だか親戚の話に頷くように笑ってしまいました。
Commented by wakaba at 2006-11-23 02:59 x
おおお~っ!お店の名前が知りたいですっ。先日は10区のインド料理を楽しみ(ランチは7ユーロと9ユーロ♪やはりお腹一杯)、次回はベルビル界隈の異国料理(フランス料理でないと言う意味で)攻めてみたいと思っていたところです~。
こういうレストランって安いのにお腹一杯になれて、しかも美味しいから嬉しいですね。
Commented by piano at 2006-11-23 07:24 x
ベルビル界隈にご飯に行くと=いつも店選びに苦難。。。
それでいつも友達情報に頼りぱなし〜
お腹いっぱいで外に出ると、あのベルビル雰囲気・・・
キャフェする場所に困り、いつもそのままメトロに直行なんですよね〜
Commented by naobossa at 2006-11-24 04:47
■jaguarmen_99 さん
僕も先日,日本から来た友達からニセジャポ特集TVを観た話を聞きました。

NAO
Commented by naobossa at 2006-11-24 04:54
■wakabaさん
お店の名前・・・見ないで入って見ないで出て来てしまいました(笑)
TINTINがある通り(RUE DE L'ORILLON)を下ったお店なんですが・・・ 

NAO                
Commented by naobossa at 2006-11-24 04:56
■pianoさん
やはり・・・ベルビルで食事の後は・・・オベールカンフ界隈でキャフェ!!でしょう。

NAO