フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■中華風韓国料理(パリ)

以前から気になっていたサンジャック通り(5区)にある韓国料理屋に友達と・・・

a0014299_423191.jpg


a0014299_4233150.jpg


気になっていた理由はメニューの価格。
夜のメニューが8,80ユーロということ。

5区、6区にある韓国料理屋は夜で最低12ユーロからが普通。これは驚くべきことで・・・

僕は豚キムチ定食、友達ひとりは鶏の唐揚げ定食、もうひとりは餃子定食。
餃子定食の友達は食欲旺盛なのでさらに焼肉(12ユーロ)を追加。

すごく若くてキュートな女性がサービスしてくれて、まぁそれだけでも文句はなし。(なんて書くと・・・フェミニストに怒られそうですが。)



定食には小鉢、スープ(なんだか中華風)、ご飯がついてました。

最初に運ばれてきた小鉢はキムチ?と思って食べたところ、すべてが変わっていました。
白菜キムチ、ナムルはほんの少し。あとは、何か分からないモノたち・・・(けして不味くはないのですが)

唐揚げ、餃子はいけてましたが豚キムチはなんだか韓国風の辛さではなく中華の辛さで・・・すごく変わってました。(不味くはないんですよ・・・)

因みに、サービスの女性は中国人、韓国移住者が多い日本に近い町から来たそう。料理は韓国人のマダム。食事が終わった頃、後ろの席で誰かが誕生日だったようで、いきなり厨房から出て来てピアノ(暗くて存在さえわからなかったのですがグランドピアノ!しかも木目のプレイエル)を弾きながらオペラ歌手のようにバースデーソングを歌い出しました。(何語でか判断不可能)

クレープを丸めて揚げたものをデザートにどうぞ!ってサービスしてくれました。

ローゼワインを1本とって、3人で50ユーロ

焼肉アラカルトは失敗でしたが・・・また行くつもりです。


店内があまりに暗く、料理の画像はほとんど分かりません・・・



a0014299_4504168.jpg


a0014299_451889.jpg


a0014299_4512188.jpg


a0014299_4514748.jpg


a0014299_452674.jpg


a0014299_4521969.jpg


a0014299_4524778.jpg


a0014299_452319.jpg

[PR]
by naobossa | 2007-04-16 04:56 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naobossa.exblog.jp/tb/5430050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。