フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■地球温暖化防止(イタリア)


(画像:ボルドー)■4月28日(2005)のサンタンドレ大聖堂 (ボルドー) 

『イタリアの農業団体が、消費者は地元産のフルーツやナッツのアイスクリームを食べることで地球温暖化との戦いに貢献することができるとアピールしている』だそう・・・

1キロのパパイヤをアルゼンチンからローマに輸送するのには5.4キロの燃料が必要で、同時に大気中に二酸化炭素が排出されることになるという。

『この「ゼロキロメートル」キャンペーンの一環として、コルディレッティは年間50億ユーロ以上を600種類以上のフレーバーのアイスクリームに費やしているイタリア人たちに、地元の味を選ぶよう呼びかけている』


地元産アイスクリームで地球温暖化防止 イタリア | Excite エキサイト

そうか〜
イチゴ、栗、ブルーベリー、カシス、桃、アンズ、ワインじゃなくてブドウ、キウイ、スイカ、メロン、チェリー、リンゴ、ミカン、レモン、ザクロ、プラム・・・こんな感じだったら大丈夫?




アイスクリーム(タグ) 

[PR]
by naobossa | 2007-04-25 06:48 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naobossa.exblog.jp/tb/5480787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。