フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■サンジェルマン(ポン・ヌフ)界隈の安キャフェで・・・

久しぶりに、サンジェルマン界の安キャフェで友達と夕食前のアペリティフ・・・

お店にはいったとたんに、サービスのおばさんと目が合ったので、挨拶して、『生ビール(プレッション)2つお願いします!』と頼んで席につきました。

しばらくして、おばさんが、ビンに入ったビールを2本もって・・・れれれ〜って顔をしたら、おばさん、『大変なのよ!業者が樽を間違えて配達、うちのプレッションの機械と合わないの。高いよコレは!』って。

生ビール今日はないの!と言わないでビンを・・・普通の店なら、いりません!って出るところですが、このお店は許せる。絶対に。
『高いよ!』って・・・2本で4ユーロ。安心なお店です。



a0014299_648335.jpg


トイレが知らない間にキレイになりました・・・



キレイといっても、日本の人が見たら、別になんでしょうが・・・フランスの普通のキャフェではコレはキレイに入ります。(笑)
a0014299_6503444.jpg



【関連記事】
■やっぱこの店のビールは安い(サンジェルマン界隈) 

■街角のワンコ(パリ) 

【L'Assignat】関連記事

[PR]
by naobossa | 2007-06-25 06:53 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://naobossa.exblog.jp/tb/5784830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakae at 2007-06-26 16:19 x
パリの時間もゆっくりとだけど確実に流れているんですね。
Commented by hiraidenaoya at 2007-06-27 07:58
■sakaeさん
そんな気がします・・・

NAO