フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■Au Coin des Gourmets(インドシナ半島料理店)

多分、15年ぶりくらいだろう、この店は。

日本からいつも美味しいお土産を持って来てくれる友達と夕食。

どれも美味しい。安心して食べられるお店。夜のメニューは25ユーロから。


シトロネル(レモングラス)、バジリック(バジリコ)風味の牛肉のスライス

a0014299_651429.jpg


ネム
a0014299_6513479.jpg


a0014299_652393.jpg


a0014299_652258.jpg


豚挽肉、春雨などを詰めた手羽
a0014299_6524483.jpg



a0014299_6554641.jpg


牛肉の串焼き
a0014299_655153.jpg



デザート
a0014299_6562075.jpg

温かいチェー。豆、タピオカ、海藻(ベースはココナツミルク)

a0014299_6584816.jpg

バナナの皮に包んで蒸したココナツミルク風味の餅

パリに2店舗。今回の夕食はパリ5区。
Au Coin des Gourmets

5, rue de Dante 75005 Paris
Tel: 01-43-26-12-92


38, Rue du Mont Thabor 75001 Paris
Tel : 01 42 60 79 79





a0014299_728453.jpg

食事の後に、あったかい"おしぼり"

a0014299_729367.jpg

膝でレバーを押して水を・・・

a0014299_7302986.jpg


【募金】アフリカの子どもたちに清潔で安全な水を!

>>海外に住む日本人のための生活サポートサイト


■コンサート情報(FRANCE)


【日本を出発する前に】ホテル予約、海外保険、ワーホリ情報・・・

【情報】フランスに関する情報を捜す



おすすめグルメ本(フランス語)Ma boutique Partenaires

■オンライン募金で救える命がある

今日もありがとうございます!
(フリー素材 今日もわんパグ)
『フランス美食村』今日も、訪問ありがとうございます!ポチっとクリック!⇒お金にはなりませんが(笑)本人の励みになります!『パリ生活情報掲示板』へどうぞ!
[PR]
by naobossa | 2007-08-22 07:27 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://naobossa.exblog.jp/tb/6032822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakae at 2007-08-22 18:04 x
Naoさんのお友達は女の人が多い?
その訳は?
1Naoさんがもてる2Naoさんがもてる3Naoさんがもてる、どれ?(笑
Commented by mackybar at 2007-08-22 20:32 x
パリへ行ったとき、食事は「うどん」を除いて洋モノばかり。せっかく来たのに、とイタリアンにも入らないんですよ。だって、胃袋はひとつ、時間は限られているし、入りたいお店はいっぱい、三時のお茶もしたい、アイスも食べなきゃ・・・と、中華やアジア系には目もくれず。
でも、フランス領だったインドシナだから、日本で食すより「本物」でしょうね。「手羽先ギョーザ」はウマそうです・・・。
Commented by hiraidenaoya at 2007-08-27 09:24
■sakae さん
全然もてません・・・残念ながら。(諦めの境地)

NAO
Commented by hiraidenaoya at 2007-08-27 09:27
■mackybarさん
ベトナム料理もかなり本格的で日本に比べ量も多く安いお店もあるし、いろんな外国料理もわりと適正価格ですね。(日本料理を除き・・・)

辛い系は,辛さ控えめ店が多いですが・・・

まぁ確かに、せっかくのパリ、やっぱ、フランスものですよね。

NAO