フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■街角のキャフェ(パリ)

サンジェルマン界隈
a0014299_13203335.jpg


a0014299_13204561.jpg


このキャフェがある建物にサルトル(ジャン=ポール・シャルル・エマール・サルトルJean-Paul Charles Aymard Sartre、1905年6月21日 - 1980年4月15日が住んでいたという。

このキャフェ・・・
昔は、毎週日曜日に親友と午後のお茶をしたが、もう全然通っていない。
先日、ウインドウに貼られた料金表を見てビックリ!

14時30分以降はキャフェが4ユーロ(それ以前は3,20ユーロ)。毎日通ったら破産

ジャン=ポール・サルトル
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 

今日も、いろんな情報、フランス在住のブロガーの情報を求めてパリ生活情報掲示板 へどうぞ!
[PR]
by naobossa | 2007-12-01 13:29 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://naobossa.exblog.jp/tb/6509940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakae at 2007-12-03 04:09 x
4×30×170=20400円
オイラの酒代に比べれば可愛いもんだがや。
だけど、コーヒー代でこの値段だとヤッパ嫌になってまうがね。
パリの物価の上がり方はおそがいでいかんがね。
Commented by hiraidenaoya at 2007-12-03 09:47
■ sakae さん
日本も今日からタクシー料金値上げ・・・12月いろいろ値上がるそうですねぇ〜

フランスもいろいろ値上がって・・・かなり大変。

ユーロやめて、フランに戻らないかなぁ〜(絶対に無理だろうけど)

NAO