フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■パリの安メシ・・・

ほんと・・・物価が上がったぁ~と感じるのは僕だけではないみたいな今日この頃のパリ・・・

気軽に『安メシ』(boui-bouiブイブイ(安っぽくて汚い店構え)も含む)を付き合ってくれる友達が何人かいるのはありがたい^^

ケバブはやっぱ庶民の味方でしょ・・・
P1520384
P1520384 posted by (C)naoparis

P1520213
P1520213 posted by (C)naoparis

サンミッシェル界隈。4,50ユーロ
今回、僕はパンオリエンタル(アラブ、トルコパン)を注文。友達はピタパンで・・・パンが違うだけで中身はいっしょ。


僕らの定番、中華定食屋
P1510553
P1510553 posted by (C)naoparis

P1510555
P1510555 posted by (C)naoparis

5,79ユーロ(37フラン)のメニューでネムが4個、デザートのリンゴのフライも二つはウレシイ!!でしょう・・・

【LA MURAILLE DU PHENIX】関連記事



■パリの安中華(75005パリ5区)

■庶民の味方もヴァカンスへ(パリ)



☆気になるニュース☆
■ウイルス警報(日本)
[PR]
by naobossa | 2008-04-21 02:22 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://naobossa.exblog.jp/tb/7029215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakae at 2008-04-22 08:11 x
ユーロ高日本円に換算すると、ちと(汗
でも、そこで働いている人には実質何も変わらんもんね。
1ユーロは1ユーロだもんね。