フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

2004年 12月 06日 ( 4 )

■トブルローヌ TOBLERONE

フランスに着いて(もうほとんど30年前の話しですが・・・・)初めて食べたチョコレートが*トブルローヌ TOBLERONE!・・・



*1908年に誕生、スイス製、アーモンド、ハチミツ、ヌガがはいったチョコレート。





現在はミニ・サイズ(12,5グラム)のほか、50グラム、100グラム・・・そして4,5キロのサイズが!(この4,5キロのは一度買おうと思ってますが・・・・)
*TOBLERONE
[PR]
by naobossa | 2004-12-06 23:21 | ■食情報 | Trackback | Comments(14)

【料理】ポテ potée

キャベツがメインの煮込み料理・・・

キャベツ(緑)、ジャガイモ、セロリ、ニンジン、カブ、プワローネギ、オニオン、ニンニクを豚肉・ベーコンと一緒に煮込みます。これからの季節にはピッタシ!野菜もたくさん食べられて、肉も柔らかく・・・簡単ですから是非試してくださいね!はまります!^^

【用意するもの】



【出来上がり】


湯気で・・・何も見えないっ!^^


[PR]
by naobossa | 2004-12-06 19:26 | ■食情報 | Trackback(1) | Comments(10)
ミカン clémentineの季節・・・ ですでにミカンのことは書きましたが・・・・

12月に入って、このボルドーでも大きくて安いミカンが出回り始め嬉しい限り!
普通は野菜・果物はウチの隣の八百屋で買うのが常ですが、ミカンは何故かハイパー・スーパーまたはアラブ屋さん(ボルドーはサンミッシェル界隈)でよく買います。

昨日スーパーで買ったミカンは1キロ/1,99ユーロー、まだまだ安くなります・・・1日1キロ食べても平気な人間にとっては安くて美味しい物を見つけるのは大切!



こんな秤で勝手に自分で計ります。計量係りのいるハイパー・マーケットもありますがスーパーはほとんど自分ではかります・・・・
信用という名の”はかり”・・・




左はまだ出始めた頃のいまいち酸っぱかったミカン(小さいからって酸っぱいわけではありません)




ボルドー市内のハイパーは規模が小さいほうですが、こんなシャリオ・買い物用カートchariotを買い物でいっぱいにして上の階やら下の階やら動き回っている人たちを見るだけで疲れます。このエスカレーターはフラットででかい重いシャリオは上がり下りの時にも滑らず・・よく考えているものです。

[PR]
by naobossa | 2004-12-06 04:16 | Trackback | Comments(6)
以前にウチのとなりのワイン屋さんの"ご自慢コルク抜き"をご紹介しましたが・・・・

この前、久しぶりにボルドーの街中にあるハイパー・マーケットに行ってこんなのを見つけました。


値段はなんと15ユーロー弱!クリスマス・プレゼント用コーナーに山積みになってました。
ちゃんと確かめませんでしたが、多分中国製でしょうね~

安く物が買えるのは悪い事ではないですが、それによって本物がなくなるのは反対です・・・・
フランスの零細企業が中国製のせいで全滅!労働賃金の安さ・社会福祉制度などの違いで世界を牛耳る中国製・・・・以前、『フランス落書き帳』にも書いた事がありますが、僕が現在使っているスピーカーとアンプは1970年代頃まではちゃんと英国で作っていた名門。今は中国で作ってます・・・・・

*参照
[PR]
by naobossa | 2004-12-06 00:23 | Trackback | Comments(15)