フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

2006年 04月 03日 ( 1 )

LE CAFE DE LA MAIRIE
昔はしっかり日曜日、休んでいたのに・・・

最近は日曜日も開けるようにようになり、『ダヴィンチ・コード』のせいで、この広場にはアングロサクソン系の旅行者が急増したような感じ(英語がやたらに聞こえます)

天気のいい日曜日の午後、ゆったりとサンスルピス広場を行き交う人々を眺めながらのコーヒーは気分がよく楽しいです。









このキャフェ、コーヒーがいまいち美味しくないのですが、まぁ場所代と思って・・・
70年代から全然変わっていない数少ないサンジェルマン界隈のキャフェだけにとても僕には貴重です。(ラウンジキャフェ、スタバ系コーヒーショップがお好きな方には向かないかもです)

【70年代の香りがするキャフェ】
 

【4月のサンスルピス広場】
   

LE CAFE DE LA MAIRIEのいろんな顔

[PR]
by naobossa | 2006-04-03 17:02 | 【サンジェルマン界隈】 | Trackback | Comments(2)