フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

2006年 04月 18日 ( 3 )

先日久しぶりにムフタール界隈を散歩していて、いきなりスタバを発見・・・

スタバのウェブサイトで存在は知っていたのですが、実際に見るとやはり驚きます。このままでいったら、パリの街角はスタバだらけ。

僕自身は、日本でスタバを3度利用したのみ。パリのスタバは一度も利用してません。もちろん、ひとりひとりに尋ねたわけではありませんが、何となく、スタバでコーヒーを飲んでいる人はアングロサクソン系(英語をよく耳にします)旅行者が目立つような気がしないではありません。

僕は新しい物が好きで、ジャンクな物も嫌いでないので、スタバ、マクド、クイック、KFCなど別に嫌いではないのですが、せっかくパリ(フランス)に遊びに来て、利用しやすいから(気軽、どこでもある・・・)などの理由でこの類いのお店を利用、フランスの生きた文化であるキャフェを利用しないのはもったいないような感じがしてなりません。

ムフタール界隈のスタバ




[PR]
by naobossa | 2006-04-18 19:28 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(4)

どうやら、ミントにはかなりの種類があるらしいです・・・

ペパーミント系
スペアミント系
アップルミント系
オレンジミント系

コルシカミント、キャットミント、ウォーターミント・・・

3月10日がミントの日
6月20日がハッカの日
6月9日の誕生花
ミントの花言葉は「美徳」「貞淑」「もう一度愛して」

因に、ミント普及協会が2001年より、ミントの日に"ミントな人"を選ぶんだそうで、2005年の"ミントな人"は女優の田丸真紀、男優の半田健人だったそう。
日本で言うハッカは薄荷でJapanese peppermint。
『ハッカは古くから日本で自生していたそう。西洋ミントが日本に伝来されたのは江戸末期。オランダからスペアミントがもたらされたそう。
日本では、1817年岡山県で初めて栽培開始。その後北海道の北見地方で最盛期(昭和14年頃)には生産量は世界一位であった』そうですから驚きです。

 東欧、英国、フランス産の7種類のミントを使用したスペアミント系の豪快な香りのジェット27は有名。(1898年誕生)

僕はミントの葉っぱの香りを嗅ぐと・・・
まず、大好きなネム(ベトナム揚げ小春巻き)を思いだします。そして、ミントティー。





【参考サイト】
-【ミント】出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
-【ニホンハッカ】出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
-【ペパーミント】出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

下記サイトでいろんなミントの画像がご覧になれます
-【スペアミント】『おしゃべりな部屋』http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/
-【キャンディー・ミント】『おしゃべりな部屋』http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/
-『おしゃべりな部屋』http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/
-【セイヨウハッカ(西洋薄荷)】『おしゃべりな部屋』http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/
-『おしゃべりな部屋』http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/

[PR]
by naobossa | 2006-04-18 08:17 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)

先週末と今週末の2週にわたって、LES PORTES OUVERTESというイベントがメドック地区で行われました。(今年はなぜか2週にわたって行われました。)
このイベント時は普段はシャトーを訪問する際は必要な予約することなく訪問することできます。

今回はメドック地区でしたが、他にはソーテルヌ、ぺサックレオニャン地区などでも行われ、各生産地区で週末を利用して行われます。
一日に複数のシャトーを回ることができるので、その生産地区のワインを知るにはいい機会です。(今回は約30件ぐらいのシャトーがこのイベントに参加していました。)
簡単なガイド付きのシャトー見学の後、もちろんそこのワインを試飲することができます。
試飲できるもの(例えば昨年仕込まれたまだ樽熟成中のワインだったり、そこのセカンドラベルのワインだったりと)はそれぞれのシャトーによって異なります。
いくつかのシャトーはこの日に限ってはその場で購入することができる場合もあります。
同じ生産地区でも、ワインの仕上がり方がそれぞれのシャトーによってかなり違うことを知ることができます。

有料でお昼ご飯を提供するところ、画家や写真家の展示会をしたり、その地方の特産物を売るスタンドを出店したりと各シャトーでいろいろなことが行われます。





文と写真by YASU

[PR]
by naobossa | 2006-04-18 02:07 | Trackback(1) | Comments(0)