フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

2009年 06月 29日 ( 3 )


品質ラベル:フランスのAOCが欧州のAOPに

農産物の品質と原産地を保証するラベルのシステムを、よりわかりやすくする必要があった一方、欧州の品質ラベル政策は、使用法を簡潔にしながら、一貫性を備える必要があった。

このため5月1日より、フランスのAOCのロゴを掲示することのできるすべての製品の包装に、欧州レベルのAOPのロゴ(ロゴマークまたは文字で表記)を掲示することが義務付けられた。ただし、ワインは他の法規制を受けているので、この対象ではない。今後、欧州の原産地名称の製品はすべて、共通のロゴを使用する。AOCの表記は、特にフランスのチーズからはなくなる。

AOC (Appellation d’Origine Contrôlée) : テロワールの産物の品質保証
AOP (Appellation d’Origine Protégée) : AOCと、欧州で同等レベル
IGP (Indication Géographique Protégée) :製品とテロワールとに関連があることを保証

AOP、IGPの認可を受けているフランスの製品リストは:こちら


引用元:

「フランス食品振興会発行メールマガジンhttp://www.franceshoku.com/」


【AOC】関連記事


原産地名称保護制度
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Appellation d'origine protégée
http://fr.wikipedia.org/
a0014299_2124846.jpg


>>フランスを垣間見る
[PR]
by naobossa | 2009-06-29 21:03 | ■食情報 | Trackback | Comments(1)
P2070272
P2070272 posted by (C)naoparis

P2070273
P2070273 posted by (C)naoparis


【MULOT】関連記事
【RUE DE SEINE 75006 PARIS】関連記事



☆今日もおいしいパリの情報を求めて『パリ生活情報掲示板』へどうぞ!

>>スイーツ・チョコレート関連記事
[PR]
by naobossa | 2009-06-29 19:51 | 【パン】【街角のパン屋】 | Trackback | Comments(0)
P2070246
P2070246 posted by (C)naoparis

P2070247
P2070247 posted by (C)naoparis

P2070249
P2070249 posted by (C)naoparis

P2070250
P2070250 posted by (C)naoparis

P2070251
P2070251 posted by (C)naoparis

P2070252
P2070252 posted by (C)naoparis

P2070253
P2070253 posted by (C)naoparis

P2070254
P2070254 posted by (C)naoparis

P2070256
P2070256 posted by (C)naoparis

P2070262
P2070262 posted by (C)naoparis

P2070258
P2070258 posted by (C)naoparis

P2070259
P2070259 posted by (C)naoparis

蒸しギョウザ、甘辛いネンプラーベースのタレのスープなしうどん、loc lac×2を3人で分け合いながら・・・・

この店に何度かloc lacを食べに来ている友達は・・・牛肉の量が以前より少なくいまいち!と。スープなしうどんは満足でした。




【ベルヴィル界隈Belleville】関連記事

■ベルヴィル界隈Belleville5月3日(PARIS)


☆MORE PHOTO画像をSlideで見る


【VIDEO動画共用サイト】
hiraidenaoya-PeeVee.TV

naoparis-PeeVee.TV

【naoparisYouTube動画VIDEO】






【楽天トラベルRAKUTEN TRAVEL】『フランス・パリ』スペシャル特典付プラン特集


















今日もありがとうございます!
(フリー素材 今日もわんパグ)



おいしいレストラン情報を求めて



ジモモ パリ

>>フランスを垣間見る
[PR]
by naobossa | 2009-06-29 07:47 | 【ベルヴィル界隈】 | Trackback | Comments(1)