フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

カテゴリ:■キャフェ&レストラン( 1965 )

■ボルドーの"アジア"


毎回、行く機会を逃しているウチからすぐ近くの中華レストラン・・・






この店、ボルドーでは高級店。見かけはなんてことはないのですが・・・・。とにかく評判のいい店で、メディア関係も絶賛。


RESTAURANT ASIATEQUE BORDEAUXボルドーのアジアンレストランを検索してみました・・・

ヒット数50軒。

ありましたありました・・・この店。
Au Bonheur du Palais

かなりいい評判でした!

僕たちが以前、よく利用していた中華・ベトナムレストラン(サービスのお姉さんが美女)も掲載されてました。
Le Dragon d'Or


ウェブサーファーの評判はかなりいいですね~

最近僕たちが利用しているPhénix d'Or も評判はかなり良し!

■アジア料理



■ボルドーの"和"

-CITYVOX BORDEAUX


本格的な韓国料理屋と食材店がないのは残念です・・・それとパリでよく利用する居酒屋タイプの日本レストラン("たこ焼き"が食べられる!)がないのも。


■ポスト”スシ”


[PR]
by naobossa | 2006-03-22 18:38 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(0)

■ボルドーの"和"

ボルドーではほとんど日本食レストランには行かないのですが・・・

最近、散歩していたり、車で買い物に行くときに日本の名前がついたレストランの広告をよく見かけ、気になったので時々利用するレストラン案内・紹介サイト(グルナビのよう)で検索してみました。

検索キーワードは・・・

ボルドーBORDEAUX
日本(レストラン)restaurant japonais


12軒表示されました・・・

restaurant japonais日本レストラン BORDEAUX

明らかに名前を見ただけで"和"じゃないものも。

このリストの中で、(僕の知る限りでは)実際に日本人が包丁を握っているレストランは3軒。
*他にご存知でしたら是非お知らせください!


下記のとおりです。
LE KIMONO


LE CAFE-JAPONAIS






MOSHI MOSHI






KIMONOは日本人女性2人が頑張っており彼女らがいるときは安心ですが、彼女らがオフのときは・・・利用する前に電話で確かめたほうがいいかも。(ちと、デリケートな問題ですが・・・)。
このお店では、一度、音楽祭のときにキーボードを持ち込んで弾かせてもらったときにご馳走になったことがありますがその時以来食べていません。


CAFE-JAPONAISは出来たときに(かなり前の話で・・・)一度行ったきりで記憶にありません。

僕がボルドーに通い始めたころ(約10年前)、"相撲"という名前の日本レストランがあって一度だけ利用しましたがこのレストランは現在ありません。(現在は"日本館"というブティック&カルチャーセンターをなさっているようです。)

先日、久しぶりに行きました。


実際に食事をしたフランス人のコメントが興味深かったです。因みにパリで同じ検索をしたら・・・・

188軒ヒットしました。

restaurant japonais日本レストランPARIS


-CITYVOX BORDEAUX


-CITYVOX PARIS



KIMONO・・・

最高のロケーション!!パリだったらこのような場所でこの"看板"は許されないだろうなぁ~






店内は不思議な空間・・・


オンラインアルバムの画像が・・・全滅・・・再度アップロードするか。

[PR]
by naobossa | 2006-03-21 18:38 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(2)


クイックQuick・・・

1971年ベルギーに誕生。現在400店舗のうちフランスは312店舗。パリのカルチェラタンでは堂々マックの真向かいで頑張っています。(リュクサンブルグ店)

マックは1940年アメリカで誕生、フランスでは現在1000店舗以上。

ボルドーのクイック・・・

a0014299_2228841.jpg


a0014299_22282512.jpg


a0014299_22284998.jpg



この店のトースト・イン・クイック(まあるいトーストパンにハンバーグをはさんだタイプ)は好きかも。(といっても、マクドもクイックもう2年近く食べてませんが・・・)

■ボルドー市内のマクド・・・2004-04-22 02:57


-ボルドーのトラム画像
[PR]
by naobossa | 2006-03-20 18:14 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(0)

■38分

『フランス落書き帳』で書きましたが・・・

現代フランス人の昼食にかける平均時間だそうです。(あくまでも、サラリーマン、OLなど家から離れて仕事をする人たち)
僕がパリにたどり着いた1975年は・・・1時間38分だったそうです。2006-02-15 17:14


パリはファーストフード店以外で早く、安く食べられる"サンドイッチ屋"が大流行。すごい勢いで出来ています。キャフェに隣接した街頭店だけでなく、ちょっとお洒落でその場でも食べられるお店の多いこと!

まぁ食事する時間が少なくなっただけでなく、ユーローになってからいきなり単位を繰り上げ値上げしたキャフェも少なくなくサラリーマンやOLにとってキャフェでの毎日の昼食(外食)はかなり高くなったようです。未だに、ユーローにピンと来ていない人が、50サンチーム(ユーロー)をフランの50サンチームと思って使ってしまう場合が多いようです。(ユーローの50サンチームは当然フランの約6,5倍!!)
さらに、このこの類のお店はファーストフード店同様、本来テイクアウトと言うことで付加価値税(TVA)が5,50パーセント。キャフェやレストランでは会計の際に19,60パーセントのが付加価値税が加えられますから当然高くなるわけで、レストラン・キャフェの関係者はシラクが大統領になる時に公約したこの付加価値税値下げが未だ実行されないままで、度々抗議デモを行っています。

この付加価値税引き下げの問題は、ヨーロッパ(EU)25カ国のうちドイツが猛反対しており現実化されないままの状態です。
マクドの店内で座ってハンバーガーを食べてもTVAが5,50パーセントなので、隣で頑張って細々経営しているキャフェの主は怒るのも当然です。(キャフェで座ってサンドイッチを食べればTVAは19,60パーセント)

このTVAはすべての消費物に対して(当然コーヒーも)加算されます・・・
■パリの某和食レストラン


■ワーグナーRichard Wagnerとお茶を・・・



ボルドーも、しばらく来ないうちにいろんなサンドイッチ・軽食店が増えました・・・










因みに、この新しい傾向で恩恵を被っているのが"パン屋"。バゲットをはじめとするパンの売上がかなり増加しているそうです。

[PR]
by naobossa | 2006-03-19 20:11 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(2)

■ボルドーの"きゃふぇ"


2・3日、いい天気が続いたボルドー、"太陽欠乏症"の人たちでキャフェのテラスは超満員!

僕たちも太陽を求めキャフェのテラスへ・・・









落ち着いて、ゆっくりくつろげて"太陽料"も含んでこの料金はうれしいです・・・

[PR]
by naobossa | 2006-03-18 18:49 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(0)

■KFCボルドーに誕生



KFCケンタッキーフライドチキンがボルドーに・・・




この時期に開店はかなり勇気が!

現在パリ市内のKFCは下記の8軒・・・
• KFC Place d'Italie

• KFC Menilmontant

• KFC Clignancourt

• KFC Republique

• KFC Strasbourg St Denis

• KFC Place de Clichy

• KFC Les Halles

• KFC Cheteau-Rouge
(閲覧環境によって文字化けすることがあるので仏語のアクセントを省きました)


KFC JAPAN
KFC FRANCE
■鳥インフルエンザ LA GRIPPE AVIAIRE

[PR]
by naobossa | 2006-03-13 17:03 | ■キャフェ&レストラン | Trackback(2) | Comments(0)

■アジア料理Phénix d'Or


最近、外食はほとんどアジア料理。(前からかぁ~)

アジア料理でもヴェトナム系に行くほうが多いです。ボルドーでは、以前、サービスのお姉さんが綺麗で男性客が大半を占めるグラン・テアトルの近くにあるヴェトナム料理屋ばかり利用していたのですが、このごろは、友達から紹介されたボルドー裁判所のすぐ近くのヴェトナム料理屋を利用してます。

先日、この料理屋を紹介してくれた友達から誘われてはじめて一緒にここで食事をすることに・・・







ヴェトナム風鶏釜飯が美味しかった!




パリ、ベルヴィル界隈のヴェトナム料理屋


ウチの真裏のヴェトナム料理屋(パリ)


【画像】Phénix d'Or

[PR]
by naobossa | 2006-03-12 17:54 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(0)
先日、20年来の知り合いが週に何度か昼食をとるお店に付き合いました。




いやぁ~20年前の彼を知っているだけに、週に何度かこの敷居の高い和食屋で豆腐と天丼を食べられる今の成功した彼はさらに体がでっかくなったように見えました。

ご馳走様でした・・・(しかし、高い!)

[PR]
by naobossa | 2006-03-04 22:13 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(2)

■Thierry Marx

ボルドーから北上、Pauillac (Paris から650 km.Bordeaux から50 km) にあるChateau Cordeillan Bages のカリスマシェフThierry Marx。
今回ミシュラン☆☆獲得、"GaultMillau 2006"では19/20で2006年度の"シェフ"に選ばれました。

大の日本ファンらしく、料理界の平松氏、三国氏ともかなり親しく付き合っているらしいです。刺激を受けに定期的に日本に行き、東京のホテルの一室を定宿に、毎日朝早くから散歩に出かけるのが楽しみのよう。

元職業軍人だったこともあり、ボディーガードの経歴も持つ、料理は全く独学の変わり者シェフ。

仕事がオフのときは従業員に護身術を教えたり、毎週土曜日にはボルドーのボクシングジムで汗を流したり・・・。

東京の街を"たこ焼き"を美味しそうに箸で食べながら散歩するThierry Marx、『アジアのストリートフード』にかなり興味を持っているみたいです。これから、どんな風をフランス料理界に吹かせるのか楽しみです。

そんなルポタージュを今日テレビで観ました。


(2001年根津神社にて)

Chateau Cordeillan Bageshttp://www.cordeillanbages.com/
[PR]
by naobossa | 2006-03-03 09:01 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(0)
最近、紅茶を注文して出てくるのが”南部鉄瓶”。キャフェやサロン・ド・テではティーポットがいいなぁ〜

[PR]
by naobossa | 2006-02-23 18:33 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(0)