フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

カテゴリ:【Charcuterie】( 1 )

■ハム jambon



僕は、このハムの脂の部分が好きです・・・

フランスでは、couenne(クエンヌ)と呼ばれ、本来の意味は豚の皮なのですが、ハムの脂肪の部分を指します。スーパーなどでパック売りになっているものは、couenneあり、couenneなしと表記されているものも。

生ハム、特にバイヨンヌのタイプはこの部分は硬すぎて食べられない物が多いですが、このタイプ(jambon de Paris)のは、部分的にコリコリとした食感をともない、僕には超美味!ウチの彼女は苦手なので・・・嬉しい限りです^^(いつも倍、食べられます)

★ハム関連サイト★
http://www.supertoinette.com/fiches_recettes/fiche_jambon.htm
http://www.jambondeparis.com/

-■ハム(jambon)
-ハム jambon
-ハムとピタパン・・・

★今日のフランスのニュースから★
■パリ、世界にアピール! 【パリで五輪招致の祭典 シャンゼリゼ通りに数万人 [ 06月05日 17時51分 ] 】Excite エキサイト : 国際ニュース
[PR]
by naobossa | 2005-06-06 02:31 | 【Charcuterie】 | Trackback | Comments(0)