フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

<   2004年 09月 ( 58 )   > この月の画像一覧

コルドン・ブルー cordon-bleu
*本来、料理の上手い女性の事を示すのに使う単語だそうで、男性に対しては使いません。

何故か隣の肉屋さんで売っていたこの揚げ物、名前がコルドン・ブルー cordon-bleu・・・
中味は、七面鳥・ハム・チーズです。これ、サンドイッチにしてもいいかも?なかなかいけてました。



*人気ブログ・ランキング、頑張ってますよ!をクリックして応援してくださいね!!
[PR]
by naobossa | 2004-09-30 19:16 | Trackback(1) | Comments(8)




























Vin bourru ヴァン・ブルュ 発酵が完全に終わっていないワイン・・・
ウチの隣のワイン屋さんに、予定より1日早く着きました!
ワイン屋のオジサン(と言ってはいけないんです・・・彼と僕は年が一緒!)「直ぐ冷やして飲まないで、しばらく外に出してしばらく置いてから飲んだほうがいいよ!」って・・・

忠告を無視してとにかく早く飲みたかったので、早速飲みました。

甘いのなんのったら・・・ジュースより甘い!!去年のはこんなに甘かったかなぁ~??
これ、飲みすぎるとお腹下すそうです・・・もうしばらくして、発酵が進んだものをまた買って試してみます。

*Vin bourru 
隣のワイン屋さんで今年は、1本2,70ユーローでした。(CAVES SAINT-GENES)
[PR]
by naobossa | 2004-09-30 08:11 | ■食情報 | Trackback | Comments(5)
ボルドーの有名ビストロLa Tupinaのオーナー・シェフのお勧め簡単デザート・・・


桃の皮を剥きタネをとって1/4に割ります。皮が剥きにくい場合は、さっと熱湯に通すと簡単に剥けます。

Cadillacキャディヤックの白ワイン(甘口)を用意して皮を剥いた桃を白ワイン漬けにするだけ。後はしばらく冷蔵庫に入れて冷やします。砂糖も加える必要ありません・・・
*Cadillacキャディヤックの白ワイン(甘口)でなくても、Barsac、Lupiac、Sauternesでもかまいませんが・・・Chatêau d'Yquemシャトー.ディケム’89はおよしになったほうが無難ですよ。(余裕がある方はんどんどん!でも、このデザートにはちと、もったいない!)

残念ながら、時期ががちょっと遅いので来年試してくださいね!(笑)

*Cadillacキャディヤック観光局
*ボルドーワイン委員会
[PR]
by naobossa | 2004-09-30 00:07 | Trackback | Comments(2)

■豚足 pied de cochon

どうもフランス風の豚足はいまいち満足できません・・・・

これは前菜用・・・



豚足は絶対に韓国風がいいなぁ~と何度思ったことでしょう。
この豚足、韓国の釜山に遊びに行った時に友達が連れて行ってくれた豚足専門店の豚足。本当に美味しかった!!




昔、パリで夜中に働いていた時、仕事が終わって時々食べに行ったのが一日中営業していた"Au pied de cochon"。一度、ここで豚足を食べてからフランス風は苦手になったかも・・・それ以後はこのお店では、オニオンスープばかりとっていました。
[PR]
by naobossa | 2004-09-29 09:48 | ■食情報
歯ごたえのある(シャキとしたサラダ菜)、特にレタスは美味しいですよね~


laitue (レタス)
batavia(バタビア)
romaine(タチチシャ)
frisée(フリゼ)
scarole(スキャロール)

フランスでサラダ菜と言ったら一般的にはこんなものでしょうか・・・

他にマッシュロケット・・・・


les légumes野菜の種類
サラダ
旬の野菜カレンダー
サラダ菜

問題は、 いかにサラダ菜をキレイに洗い、水分を取るかがドレッシングと同じくらい重要になります。

日本では100円ショップなどでいろいろなプラスティックの便利物が安く手に入りますがンフランスでは往々にしてプラスティック商品は安くなく、便利物の種類も少ないです。最近、見つけて気に入っているのがこのプラスチック容器。便利で、しかも安かった!


洗った後は、この中にいれて水を切ります・・・
昔は、サラダ菜の水を切るのに・・というか、ふき取るのに乾いた布きん(麻)をよく使ってました。



スペインにはじめていったときに感激したのが海岸沿いのレストランで注文したサラダ。
2・3種類のサラダ菜を無造作にお皿の上に盛ってくるのですが・・・ドレッシングはなし!
各自がが勝手に、テーブルの上に置いてあるビネガー、オリーヴ・オイル、塩、胡椒して食すというもので・・・新鮮で美味しかったです!

蛇足ですが・・・・フランスでこれから生活しようと日本で準備をしている方!日本製の”大根おろし”スライスが一緒に出来るタイプの(プラスティック)は是非お持ちになってください!お忘れになったら後悔しますよ!


*今日の人気ランキングこのあとで目を通してくださいな!
[PR]
by naobossa | 2004-09-28 23:30 | ■食情報 | Trackback | Comments(2)

危険な関係・・・・


なんてピッタリ来るんでしょうか・・・この関係・・・ワインと胡桃

罪のない善良なあなたが、ワインを直接シャトーで購入しようと興奮してやっとの思いでシャトーにたどり着き(シャトー・オー・ブリオンを除いたら、ほとんどのシャトーはボルドー市内から遠いです。)・・・試飲の時に胡桃を出されたら、黙ってお引取りになったほうがいいですよ。(真面目なシャトーではありません。胡桃の味で、ワインが倍美味しく感じてしまいます。)

ちゃんとしたシャトーはまず個人にはいはいと言ってワインは売りませんし、試飲の時には何も出しません。せいぜい、お水。お気をつけ下さいね・・・


しかし、たくさんの日本の人がワインに惹かれ、勉強し、頑張ってるんですね・・・僕には深すぎてお手上げです。ボルドーに来てこの10年間でボルドーワインは2000本くらい飲んだでしょうか。(もちろん一人ではないですが・・・)さっぱり、わかりません。ただ、問題なのは、近頃、若いワインが全然飲めなくなり、ボルドーの若いワイン(2001年、2002年)を飲むんだったらマルモンドMarmande、ビュゼBuzetかスペイン・ワインを選びます。(95年モノのボルドーは手ごろな値段では全然ないし、それ以前のものは問題外だし・・ねぇ~)

*あくまでも僕が飲んでるワインは高級モノではないですからね!(せいぜい5ユーローから10ユーローですから・・・)
[PR]
by naobossa | 2004-09-28 09:45 | ■食情報 | Trackback | Comments(4)

■レンズマメ lentille


これは便利もので、ウチにはいつも買い置きがあります。サラダに肉・ソーセージの付け合せに・・・真空パックで既にふかしてありますので湯煎か電子レンジでほんの少し加熱するだけでOK!常温で保存できます。レンズマメの暖かいサラダもなかなかいけます。lentilleはフランス語でコンタクトレンズの意味にも使います・・・


Petit Salé aux Lentilles

Salade aux lentilles

Petit Salé aux lentilles

SALADE DE LENTILLES

*さてさて、今は人気ランキング何位でしょうか?こちらから確かめてみてくださいな!!
[PR]
by naobossa | 2004-09-27 18:34 | ■食情報 | Trackback | Comments(2)

バニラ豆 gousse de vanille

バニラ豆 gousse de vanille・・・




干からびたミミズではありません。

最近、マダガスカル産のバニラがあまり手に入らなく、これはタヒチ産。袋を開けた瞬間に・・・幸せが部屋中に広がります!!

サフランといい、バニラといい、ジゴフル(丁子)といい・・・初めて料理やお菓子に使った人って勇気があるというか・・・凄いですね!感心します。


*フランス時間夜中の2:00に一瞬第1位になったのに・・・ぬか喜びでした!(笑
どうぞこちらから人気ランキングをご覧下さいませ!!
[PR]
by naobossa | 2004-09-27 08:05 | Trackback | Comments(6)
ウチの彼女のお母さんのパエリャ (パエラ) paellaは既に紹介しましたが・・・・

魚屋に新鮮なイカとムール貝があったので、ウチの彼女が挑戦する事に!母VS娘です・・・
果たしてこのバトルの結果は?


今回、大目に見なければいけない点は・・・手長エビ君がいないこと、スペイン米ではなくイアタリア米であること、野菜が自家菜園のものではない事、パエラ用鍋を使っていない事、お肉が全然ウチにはなく前日の鶏鍋(水炊きもどき・・・)スープを使った事。(チョリソーはアペリティフ用に買い置きしてあったもの)・・・これらをハンディとして・・・



まず、野菜たちを炒めます。(漢字変換するときに野菜たちを痛めますと一度変換してしまい・・・一人でうけてました。)



イカとムール貝はオリーヴ・オイルで火をとおしておきます。



お米、トマト、サフランをいれて煮込みます・・・(オーブンに入れる方法もありますが、ウチはいれません。)この段階で、ニンニクをニンニク絞り器を使ってしぼり、加えます。



煮込んで30分くらいでしょうか・・・・出来上がりです!!





かなりいけてます!!ハンディーを背負いながらの挑戦・・・全部そろったら・・・娘の勝利です!!

*「わたし手長エビいらないからこれが食べたい!!」とおっしゃる方はこちらから、「私は絶対にパエリヤ鍋を買って、この料理に挑戦するわ!」とおっしゃる方はこちらから人気blogランキング(世界の美食村)へお旅立ちくださいませ!!
[PR]
by naobossa | 2004-09-26 20:18 | ■食情報 | Trackback | Comments(8)
ガナシュの紹介HPとレシピをUPします・・・

ラム・ガナシュの作り方
http://runa-box.cool.ne.jp/rg.htm

ガナシュ
http://homepage1.nifty.com/pajamaki2/choco/ganache.html

ガナシュのレシピ(仏)
http://www.chococlic.com/recettes/index.php

ガナシュのレシピ(仏語)
http://www.meilleurduchef.com/cgi/mdc/rech/fr?kw=ganache&t=all&x=17&y=11

ガナシュ好きな人も嫌いな人もここから人気blogランキング(美食の世界)に出発しましょう!!
[PR]
by naobossa | 2004-09-25 18:33 | Trackback | Comments(1)