フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

<   2004年 10月 ( 44 )   > この月の画像一覧

季節はずれの話題になってしまいますが、最近サンジェルマン界隈で元気がいいアイスクリーム屋さんはこの2軒。足をのばしてサンルイ島まで散歩すればもちろんベルティヨンMaison Berthillonのアイスクリームとソルベ(シャーベット)・・・(この老舗のアイスクリーム・シャーベットはお店の裏のアトリエで製造されてます)・・・季節限定販売の栗のシャーベット、ミカンのシャーベットは絶品!



メトロのマビヨンを出たところにあるこのお店、長年ずーっと”31”だったのに・・・・いつのまにかお店が変わりました。寒い日でもアイスクリームを食べながら歩いている人が多いのにはいつも驚かさせられます。



サンルイ島にもあるイタリアン・アイスクリームのお店、ビュッシー(BUCI)通に出来たのは最近ですがウイークエンドになるといつも長蛇が出来ます。
[PR]
by naobossa | 2004-10-29 02:15 | 【アイスクリームGLACE】 | Trackback | Comments(7)
至極単純・・・料理とは呼べないくらいのものですが、旨いです!思ったより食材の値段は高いです。



この仔牛のレバーFoie de Veauのソテーの旨い店がここ・・・
サンジェルマン大通にあるLIPPリップ(創立1880年)です。あの有名な最近他界したフランソワーズ・サガンのお気に入りのお店のひとつでしたが、1970年代当時のこの店はかなりいろんな面で拘っていて、コカ・コーラが大好きだったサガンはコートに隠して持ち込みしていたそうです。今ではそんなでもないですが、この店に行く時はやはりある程度フランス語を喋れるのが好ましいです。そして服装もジャケットを着てもちょっと崩しながら(昼はノータイでもかまいませんが・・・)知性を感じさせる着こなしで訪れたいものです。数少なくなった昔のサンジェルマンのエスプリを感じさせるお店です。

La Brasserie LIPP


[PR]
by naobossa | 2004-10-29 00:04 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(8)
パリでヨーロッパ・チョコレート展10e Salon européen du chocolat de Parisが行なわれてます・・・


Du jeudi 28 octobre 2004 au lundi 1 novembre 2004
10月28日~11月1日

PARC DES EXPOSITIONS DE PARIS - PORTE DE VERSAILLES
1, place de la Porte-de-Versailles
75015 PARIS

TVニュースで会場風景を見せてましたが・・・ヨダレ!おいしいそうでした~!!
chococlic.com
[PR]
by naobossa | 2004-10-28 22:00 | 【コンクール&エキスポ】 | Trackback | Comments(0)

■オニール O'NEIL

パリのウチから直ぐのところにあるこの店・・・

ビールをその場で製造、ビール好きにはたまらないいろんな種類のビールを扱ってます。僕はここの白ビール(bière blanche、軽くてレモンスライスを浮かべてアペリティフ感覚で飲めるビール)が好きですが、この店のお勧め FLAMM'KUECHE (タルト・フランベ)Tarte Flambéeとビールは最高です!!



「最近、このBlogはお店の紹介が多くて料理の写真がないねぇ~」と思っている方へ・・・
ここのところ、ウチは和食が特に多く・・・がまず第1の理由ですね。それと、僕が好きなあまり有名でない(日本のガイドブックではあまり紹介されない・・・)お店もちょっとはご紹介しておこうかなぁ~という感じです。但し、ガイドブックではないので詳細データーは控えております。この辺かなぁ~?といろいろ探しながら歩くパリを楽しんでくださいね!
[PR]
by naobossa | 2004-10-28 17:35 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(0)

シードル酢 Vinaigre de Cidre・・・リンゴ酒からつくられた酢です。ペルシュ地方産



「おしゃれで飲みやすい」人気のフルーツ酢-夕刊BLOG

酢には、新陳代謝を活発にし、疲れを軽減する効果があり、コレステロールを減らし、血液を浄化する作用もあるそうです。*
[PR]
by naobossa | 2004-10-27 22:10 | Trackback(1) | Comments(0)

■Sadaharu AOKI


今、パリで燃えてるお菓子職人の一人でしょうか・・・この写真はリュクサンブルグ公園のちかくにあるブティック。一度、友達がお土産に抹茶エクレアを持ってきてくれました・・・・



*Sadaharu AOKIのオフィシャル・サイト
[PR]
by naobossa | 2004-10-27 18:10 | 【ブティック、スーパー】 | Trackback(1) | Comments(0)
L'OSEILLE オゼイユは日本ではスカンポというらしいです・・・・


L'OSEILLE オゼイユの持っているいる独特の酸っぱさを和らげるために、ここでは牛乳とバターを使用しました。
フランスでは本来、ジャガイモを一緒に入れてココット・ミニュット(圧力鍋)で加熱してシノワで漉しますが、このスープにはジャガイモは入れてません。

まず、L'OSEILLE オゼイユをバターと一緒に炒めます。(というよりはちっと加熱するだけでピュレ状態になりますので焦がさないようにします。その後、牛乳、卵黄を加えて熱します。塩・胡椒をして出来上がり。
食べる寸前に卵白を加えます。

今が旬のスープです・・・・

*vivelasoupeスープ専門サイト
*SOUPE A L'OSEILLE-gastronomie.philagora.org
*スカンポのスープ-arc-station.net
*植物の方言- 網地島研究所
*
[PR]
by naobossa | 2004-10-27 06:55 | Trackback | Comments(0)
前にポンチpunchの話を書きましたが・・・・

サンジェルマン界隈でショッピングした後、ちょと休憩してポンチでもと思ったらここ!かなりの種類のポンチを出してます。(5ユーローから)








[PR]
by naobossa | 2004-10-26 22:08 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(0)

ヌガティーヌ nougatine



このバタークリームはキャフェ味とチョコレート味がありますが、今回はチョコレート味にしてみました。あまりバタークリームは好きではないほうなのですが・・・この店のは美味しいです!クリスマスに食べる薪の形をしたバタークリームたっぷりのケーキBUCHE DE NOELが苦手なのですが、この店のだったら大丈夫そうです・・・・



パリのサンジェルマンにあるようなお菓子屋さんと比べたら全然目立ちませんが・・・ここのお菓子はパリの有名なお菓子屋さんにも負けない味!(見かけはいまいちお洒落ではありませんが・・・)しかも安い!
*ガトーバスクはコンクールで全フランス2位になったくらいですから・・・
*マジパンも美味しいです!
*
[PR]
by naobossa | 2004-10-26 08:44 | Trackback | Comments(6)
おじいちゃんは  Raymond OLIVER (1909-1990)le Grand Véfourを築き上げたグラン・シェフ。フランスTV界で料理番組をいち早くはじめたシェフ。

お父さんは    Michel OLIVERやはり、長年TVで料理番組を持ちながら活躍したシェフ。現在はケ-ブル・サテライト系TVで料理番組を持っています。

息子は       Bruno OLIVER le Café Gourmand (Bordeaux)のシェフでやはり国営3チャンネルの地方局(アキテーヌ地方)で料理コーナーを担当。
*実は曾おじいちゃんも料理人だったとかで・・・


このレストラン、天気のいい日にテラスでキャフェを飲むのに時々利用しますが食事は一度もしてません・・・・




【フランス落書き帳】でご紹介してますが「飲み残したワインはお持ち帰りください!」というポスターがお店に貼ってありました。

>>More
[PR]
by naobossa | 2004-10-26 01:26 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(0)