フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

<   2004年 12月 ( 63 )   > この月の画像一覧



フランスで一般的に使われているのがこの葱ネギ poireaux
主に、サラダやスープに使われます。

このほかに、シブレットciboulette シブールciboule アイエaillet などを料理によって使い分けてます。



*【ポワローネギのキッシュquiche aux poireaux】
*「ネギ」-野菜図鑑

*茨城県阿見町で作られている和製ポワローは1本800円くらいだそうで!
[PR]
by naobossa | 2004-12-19 18:54 | ■食情報 | Trackback | Comments(2)
カスピ海の天然キャビア絶滅の危機?

と騒がれている中、アキテーヌ地方(ボルドー)で1995年から"チョウザメ"esturgeonの養殖を開始、今年の生産量は10トンを超すという今とても元気な会社がSturgeon、本社はSaint-Sulpice et Cameyrac (ボルドーから車で20分。)

*1995年の段階でイランとロシア産のキャビアは450トン、今年はたったの80トン

現在、全生産の60パーセントは輸出しているそうですが、ロシア産のキャビアの1/4の価格で味も申し分のない上品なものとのことで、アキテーヌ・キャビアを使うグラン・シェフが増えているそうです。


Caviar & Traditions - 30g    38,80ユーロー
Caviar & Traditions - 50g    62,70ユーロー

Caviar & Traditions - 1000g  1147,37ユーロー


*価格caviaretprestige.com

*caviaretprestige.com

*http://www.kaviar.com/
[PR]
by naobossa | 2004-12-19 06:06 | ■食情報 | Trackback(1) | Comments(4)

日本の新製品

日本の新製品・・・
いつも感心させられるものが多いですが、特にこの「骨までおいしい魚」には驚きです!

『加圧加熱処理のため、骨まで柔らかく、電子レンジ2-3分の簡単調理で済む・・』・いいなぁ~こういう便利モノ!

切磋琢磨の努力、アイデア、実行力・・・フランスでも重宝がられると思いますが・・・もうじきフランスで販売されるかも?

*【骨までおいしい魚を開発「マルハ」冷凍食品事業部部長 】
*「骨までおいしい魚」-マルハ株式会社WEBサイト

10年前は誰も見向きもしなかった*SURIMI(カニカマ)も今ではあたりまえにフランスのスーパーに並んでいます。
*SURIMI-『フランス落書き帳』
2004年3月15日
[PR]
by naobossa | 2004-12-19 05:31 | Trackback(1) | Comments(4)

便利物(インスタント)






最近見つけて、いつか使うだろうと思って戸棚にしまってありますが・・・(まだ一度も試してません!)

crûton(クルトン、さいの目に切ったパンをバターまたは油で揚げたもの)入りです。

いつものようにヴィネグレットを作りサラダ菜を加え、袋の中味を混ぜると言うものですが・・・パセリ・エシャロット風味の粉末です。(目新しかったのでついつい・・・これって"中途半端物"かも?)
[PR]
by naobossa | 2004-12-19 03:28 | Trackback | Comments(2)

肉屋さん



ボルドーの中心街にあるお肉屋さん。ひょんなことでハム類を買うために入ったお店。
この反対側もブタさんのコレクションだらけ!!

いやぁ~ブタが好きなんですね!!店主!!

ウチの近くじゃないので通えないのが残念です・・・
[PR]
by naobossa | 2004-12-19 03:17 | Trackback | Comments(4)

ムサカ moussaka

ギリシャ・トルコ料理の代表格的存在ムサカmoussakaです!
メンドクサイのが難ですが、忍耐、忍耐!全面的にウチの彼女にお任せ!・・・僕には"忍耐"がありません・・・・^^
オニオンみじん切り、ニンニク、を用意して挽肉(ウチは牛肉を使いますが本来はラムを使うみたいです)と一緒に炒めます。
  


茄子をオリーヴ・オイルで炒めます



炒めた挽肉の上にトマト(缶詰)をのせます・・・・



炒めた茄子とチーズをのせます




ベシャメル・ソース(自家製)を全体にかけます




トマトの輪切りとチーズを・・・



オーブンで焼きます・・・焦げ目がつき、いい匂いがしてきたらそろそろ出来上がりです・・





出来上がりです!!





準備の段階で、塩・胡椒は適当に加えてやってくださいな!この料理、あくる日に食すと更に美味いです!!^^
[PR]
by naobossa | 2004-12-18 18:24 | ■食情報 | Trackback | Comments(7)
これはむかえのお菓子屋さんで売っていたポワローネギのキッシュ・・・
*quiche aux poireaux-supertoinette.com

一人用(写真は原寸大)





"ショッパイ系"は大体パン屋さんで売っていて種類はピザ(イタリア人が見たらひっくり返るかも・・・でも美味しい!)キッシュなどですが、お菓子屋さんで買うのは初めて。何となくイメージがぴんと来なく・・・"花王石鹸"がフロッピーディスク(はじめて見たときは驚きましたが・・・)や饅頭(これはありえないでしょうね・・・)を売り出すみたいな・・・

いけてました!!これにはベーコンははいっていなかったですが・・・
[PR]
by naobossa | 2004-12-18 00:39 | Trackback | Comments(6)

ドーナツ(ナチュラル)

ヘーゼルナッツとチョコレートがかかった【ドーナツ】は既にご紹介済みですが・・・

今回、スーパーで"ナチュラル"を買ってみました。

やはり"重すぎ"ず満足満足!・・・てか、重くなさ過ぎてあっという間になくなってしまいました・・・^^


[PR]
by naobossa | 2004-12-18 00:22 | ■食情報 | Trackback | Comments(2)

サボテン料理

メキシコでは

一般的なものは、「ノパルと玉ねぎ、トマト、にんにく、ベーコン、チリ(唐辛子)を細かく刻んだものに、小さな干しエビを加えて炒めたもの」だそう・・・


日系メキシコ人独特の料理法としては、

「ノパルを細長く切ってから軽く茹でて、お砂糖と醤油で炒めてゴマを振り掛けた“ノパルのキンピラ”」

「ノパルをイカのように炙って、鰹節と醤油をかけて食べたり、茹でたノパルにだし汁と鰹節をかけたものなどは、そのトロトロ感はまるで昆布で、お酒の肴にもってこい」なんだそうです。
 
さらに、「白和え、ゴマ和え、ピーナッツ和え、味噌漬け、おひたし、酢のもの」等々・・・

*sabosabo.com
*うちわサボテン-ブルーミング・スケープ
*ブルーミング・スケープ

ノパル(うちわサボテン)には多糖体が多く含まれていて、この多糖体は多くの糖とたんぱく質で構成されている高分子化合物で、これを摂取することによって、腸内細菌が活発に活動する。すると、免疫力が向上するほか、活性酸素や、がんを抑制。さらに体内毒素を排出して血液や肌をきれいにするという。

うちわサボテン-食物繊維が多くて便秘に効果 より・・・・
[PR]
by naobossa | 2004-12-18 00:01 | Trackback | Comments(0)
アラブ料理に欠かせないのがこのアリサ(トウガラシのペースト)・・・

これはチュニジア産です



【モロッコ風鍋タジン Tajin Marocain】は以前にご紹介しましたが、今回は鶏肉とラムを使いました。



1970年代、パリのレ・アールに住んでいた時、アパルトマンの近くに"アラブ・サンド屋"があって丸いパンの中にレタス・生オニオン・トマトとツナが入っていてこのアリサがたっぷり塗られていたサンドイッチが最高に美味しかったのですが・・・最近、ケバブばかりで見かけません。
[PR]
by naobossa | 2004-12-17 19:51 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)