フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

<   2004年 12月 ( 63 )   > この月の画像一覧

■パテ pâté

何かと便利なのがこの"パテ"・・・

いろんな種類がありますが今回はボルドー地方で(ローカル的に)有名なパテのメーカーのものを食してみました。



これは豚の肝臓のパテです・・・



缶切り必用なしタイプの缶詰がフランスでも主流になってきましたね・・・前回缶詰の歴史にちらっと触れましたが・・当時,缶切りは発明されてなかったんですね!大変だったそうです・・・あけるのに!



パテはバゲットやトーストにしっかり塗って!!フォワグラは絶対に塗っちゃダメですよ!!こすり付けない事ですよ!パンに・・・^^乗っけて上品に食します・・・(人が見てなくても・・・ダメです!)
[PR]
by naobossa | 2004-12-17 03:01 | ■食情報 | Trackback | Comments(4)
今日のニュースから・・・・

フランスではT.V.A(taxe à la valeur ajoutée)といって付加価値税が商品(サービスにも)に加算されてますがこの40年間変わっていないのがチョコレートの税率。

一般食品は5、50パーセントのTVA 
高級食材などは19、60パーセントのTVA

チョコレートはキャビアと同じで19、60パーセント!!

なのに・・・

ブラック板チョコは5、50パーセント
ミルク板チョコは19、60パーセント

ブラック・チョコレートも四角以外は19、60パーセント!!

意味がよくわかりません!

*因みにフランス人のチョコレート消費量は1人7キロ/年間だそうです!!

マクドでハンバーガーを食べると5、50パーセント
となりのキャフェでサンドイッチを食べると19、60パーセント
・・・そりゃキャフェのおっさんも怒るわい!!テイク・アウト(お持ち帰り)は両方とも5、50パーセント

CDは19、60パーセント書籍は5、50パーセント

CDとレストラン・キャフェの付加価値税が5、50パーセントに下がってくれたら・・・うれしいっ!!
[PR]
by naobossa | 2004-12-16 23:43 | ■食情報 | Trackback | Comments(6)

パンで作ったリース

ブログ仲間がパンで作ったリースです!!

是非ご覧になってくださいな!! クリック!!
[PR]
by naobossa | 2004-12-16 20:28 | Trackback | Comments(0)
てなわけで・・・・

今回は"平たソーセージ"のご紹介!!
名前は、crépinette 網脂(crépine)で包んだ平たいソーセージです。



単純にただ焼いて・・・今回はクルジェット(ズキーニ)と一緒に!
ご飯(お米)によく合います!^^


[PR]
by naobossa | 2004-12-16 19:00 | Trackback | Comments(4)
今年は缶詰・瓶詰"誕生200周年"なんだそうです!

缶詰製造原理の始祖は*ニコラ・アペールNICOLAS APPERT(1749~1841)
1749年11月17日フランスは シャンパーニュ地方Champagneのシャロン Châlons ( 16 place Saint Jean)と言う町で生まれました。

*食物を完全密閉した入れ物に入れて100℃で適切時間加熱すると長期保管が可能である事を発見。

*PERSONNAGES CELEBRES
*NICOLAS APPERT
*NICOLAS APPERT

*缶詰(かんづめ)/フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia)』

*ニコラ・アペールの肖像-(社)日本缶詰協会
*缶詰・瓶詰"誕生200周年"-(社)日本缶詰協会

*(社)日本缶詰協会のオフィシャルサイト
[PR]
by naobossa | 2004-12-16 07:49 | Trackback | Comments(0)

「kanso」

「kanso」・・・・・なんじゃそれ?
一発で分かった人は"関西人"!!

アテは缶詰だけという大阪南堀江のバー「kanso」国内はもとより、世界中から集めた缶詰が150から200種類あるという!!

北海道産の「とどカレー」、「えぞじかカレー」、浜名湖の「うなぎの肝」鶏の足先を甘辛く煮た中国産の『鮮火作鳳凰爪』、ブラジルの『コンビーフ』、韓国の『タニシ』、オーストラリアの『缶ワイン』・・・・色々試してみたいっ!!


●缶詰バー「kanso」の人気缶詰ベスト10


(1)サバカレー 350円
(2)やきとり・たれ味 200円
(3)やきとり・塩味 200円
(4)さんま蒲焼 200円
(5)ポパイポテト 200円
(6)コンビーフ&ポテト 350円
(7)オイルサーディン 350円
(8)鮭大根 200円
(9)いわし蒲焼 200円
(10)いか 200円

人気「缶詰」ベスト10


「kanso」に行かれた方は是非レポートをお願いします!!^^
[PR]
by naobossa | 2004-12-16 01:44 | Trackback | Comments(4)
【材料】


出来上がり




【トゥルーズ・ソーセージ La Saucisse de Toulouse】と一緒に食しました・・・

[PR]
by naobossa | 2004-12-15 20:13 | ■食情報 | Trackback | Comments(2)
今回【モルトー・ソーセージLa Saucisse de Morteau】はシュークルートに使いました!

シュークルート(ザワークラウト)・・・フランス人(アルザス)はフランスの名物、ドイツ人はドイツの名物と言ってお互いに譲りませんが^^



ウチの隣りの肉屋でこのシュークルートーキャベツの千切りピクルス)を売っていて、お昼時間がないときに簡単に作りました。シュークルート自身は白ワインをちょっと加えて温めるだけ!ソーセージ・ジャガイモの茹でたの(僕は茹でたジャガイモが苦手なので・・・1個だけ)を加えて出来上がり!!

超簡単!酸っぱすぎずで、美味しかったです。好みによっていろんな種類のソーセージを一緒に!ソーセージ三昧!!^^

海産物シュークルートもいけますよ!!


【気になる】グルメな本TERRINES(フランス語)

【気になる】キッチングッズ

Couteaux japonais日本の包丁をフランスで探す

【気になる】グルメな本SUSHI(フランス語)

【気になる】グルメな本Stephane Reynaud

【GourmetグルメマガジンFRANCE】
gourmet presse

【おすすめマガジン】ねこのきもち3月号

【おすすめマガジン】いぬのきもち3月号

【グルメ】日本でフランスな食材を探す

【本を探す】日本・フランス



【水】日本でおいしい水を探す

【フランス水状況】

【グルメ】フランスな飲み物を日本で探す

■BRITA VS ミネラルウォーター


今日もありがとうございます!
(フリー素材 今日もわんパグ)
『フランス美食村』今日も、訪問ありがとうございます!ポチっとクリック!⇒お金にはなりませんが(笑)本人の励みになります!『パリ生活情報掲示板』へどうぞ!
[PR]
by naobossa | 2004-12-14 19:31 | 【シュークルートChoucroute】 | Trackback(1) | Comments(8)

追加記事・・・

【ヌテラ Nutella】2004年 11月 28日の記事に日本で販売されてる"ヌテラ"を牛子さんのところからトラバさせていただきましたのでご覧下さいな!!^^
[PR]
by naobossa | 2004-12-14 18:12 | Trackback | Comments(2)

たらこ tarako 

パリでは時々魚屋で"生のたらこ"を見かけますが,ウチのむかえの魚屋にはなく・・・スーパーの"燻製たらこ"を使っての"たらこスパゲッティー"です!



こんな感じでスーパーの冷蔵コーナーで見かけます・・・



皮を取り(捨てませんよ!^^)、生クリームと混ぜます。んで・・・出来上がり!



以前は日本から送ってもらったり、持ってきてもらったりしてましたが(ウチは絶対にS&B)最近はこればっかです・・・

軽く、10皿分は出来て安い!!さっきの皮・・・ちょっと"チン"して塩を加え・・・たらこ茶漬けに!


昔(20年以上も前ですが、オランダやノルウェーでニシンの卵・・・そうです"数の子"は捨てていました!残念な事に日本の業者が目をつけてからいきなり値段が跳ね上がりまた。パリでも手に入ります!鰻(ウナギ)の稚魚も品不足・・・中国人がスペイン産を買い占めているらしいですが・・・彼等が食べるのではなく"日本に売るため"にだそうです・・・

カラスミ、たらこ・・・買い占めないでね!^^
[PR]
by naobossa | 2004-12-14 02:05 | Trackback | Comments(4)