フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

<   2005年 02月 ( 45 )   > この月の画像一覧

■キッシュ quiche

今回はじめて肉屋でキッシュを買ってみました・・・・





大満足!!

日本のおいしい肉屋で売ってるコロッケみたいなものですねぇ~うまい肉屋はうまいものを作る!
このお店が近所に引っ越して来てから、ウチの食生活はかなり変わりました。このお店のセロリ・ラーヴのサラダ(すでに何度か記事アップ済みですが・・・)もいけてます。
自家製ガトー・ショコラも売ってますがお菓子は・・・お菓子屋さんでと思い一度も試してません。

このブログは【ジャンル別人気ブログランキングベスト100】【人気blog Ranking】に参加しています。

[PR]
by naobossa | 2005-02-28 18:55 | Trackback | Comments(6)

■タパスLos 2 hermanos

久しぶりにボルドーのタパス屋さんに行きました・・・

いつも賑わっている店で、味も値段も満足。

残念なことは、本場のタパス屋さんみたいに、カウンターで立ち飲み、立ち食いして何軒か"はしご"が出来ないっ!!てとこでしょうか・・・

このお店のカウンターには"お鮨屋さん"みたいな"冷蔵ショーウインドー・ケース"があり、ずらーっとタパスが並んでいます。



【以前に紹介したタパス】




【バスク地方のタパス】






【Los 2 hermanos】関連記事

[PR]
by naobossa | 2005-02-27 20:20 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(6)
今回はじめてスーパーで買ってみました・・・・





Carpaccioは1950年にヴェニス(イタリア)で始まった食べ方らしいですが、牛肉に限らず、マグロ、ホタテ、さらには野菜・果物なども薄く切って調理したものをCarpaccioと名付けています。
*Carpaccios-www.arts-culinaires.com
*Carpaccio de Filet de Bœuf - www.meilleurduchef.com
*Carpaccio de saumon au basilic -www.chefsimon.com
*Carpaccio de tomates-www.arts-culinaires.com
*LE CARPACCIO DE SAINT JACQUES-www.jardin-des-sens.com

オリーヴ・オイルをかけて、レモンを絞ってふりかけて塩・胡椒して食すが一般的なのですが、僕が今回買った理由は"すき焼き"のため・・・・

さぁこれだけ薄ければ・・・と張り切って挑戦しましたが、結果はダメ!生で食するには向いてるのかもしれませんが、"すき焼き"には向いていませんでした。

ウチの隣りの肉屋にやはりこの際頼み込むか?ハムを切るためのスライサーを買うか?もっとよく切れる包丁を買って、ちょっと凍らせてから切るか?

パリでは数軒の肉屋が"すき焼き用肉あります!"なんて張り紙してます。ウチから散歩でよく行く5区の肉屋さんも日本人がよく買い物に来ています。その他、日本食品店や韓国食品店では冷凍で牛肉の薄切りがパックになって売ってます・・・





【オリーヴオイルhuile d’olive】



【オリーヴオイルhuile d’olive】わずか1時間足らずでがん細胞が死滅!オリーブオイルの成分ががんに効くとの研究結果@IRORIO_JP /Ce compose d’huile d’olive tue les cellules cancereuses en moins d’une heure@Sciences et avenir





【オリーヴオイル】【Huile d'olive】フランスで販売されてるオリーヴオイル比較On a teste... les huiles d'olive @Lexpress_Styles





【自分に合ったオリーヴオイルを探す】【オリーヴオイルhuile d’olive】







【オリーヴオイルhuile d’olive】【研究結果】わずか1時間足らずでがん細胞が死滅!

[PR]
by naobossa | 2005-02-27 01:49 | Trackback | Comments(8)

■夕食会

昨日は久しぶりに友達(日仏カップル)宅での夕食会・・・

前菜は牡蠣・・・

すごいでしょう・・・


毎回すごいなぁ~と感心!彼女は本当に料理好きで楽しそうにいつも料理をしています。
いろんな素材を利用して作る"和"も素晴らしい!

こんな料理を毎日食べてる旦那は幸せですね!^^(毎日"据え膳"・・・牡蠣も奥さんが全部開けてました・・・フランスでは普通は"男"の仕事)

このブログは【ジャンル別人気ブログランキングベスト100】【人気blog Ranking】に参加しています。

[PR]
by naobossa | 2005-02-26 20:45 | Trackback | Comments(6)

■カリントウ 花林糖



家の中になにも甘いものがなく、必死で戸棚を探した挙句に見つけたのがこれ・・・

以前韓国の友達が送ってくれたもので、あまりにパッケージの写真がカリントウに似ているのでずーっと無視していたもの。(僕はカリントウは苦手なんです)

まぁ何もないから仕方がない・・・しかもウチの彼女は"ショッパイ"系だと思っていたらしく・・・勇気を奮って(そんなのはいりませんが^^)試してみました。

いけます!!まじ!外側の粒々はピーナッツのかけら。食感も硬すぎず柔らかすぎずで、甘さも程よく・・・今度またこれをリクエストしよっと^^

このブログは【ジャンル別人気ブログランキングベスト100】【人気blog Ranking】に参加しています。

[PR]
by naobossa | 2005-02-26 18:41 | Trackback(1) | Comments(2)
LE MONDE (25.02.05 )によると・・・

96版『Le Guide Michelin 2005 ミシュラン・ガイドブック2005年度版』が3月3日(木)に発売開始。

3つ星が26軒
2つ星が70軒(新しく参入したお店が11軒)
1つ星が402軒

3つ星の最年長者はPaul Bocuse(4年前から)

日本、上海でも精力的に活躍するMontpellierのPourcel兄弟は残念ながら星1つ剥奪され2つ星に。




*Jardin-des-Sens
*Maison-Blanche
[PR]
by naobossa | 2005-02-25 17:14 | 【コンクール&エキスポ】 | Trackback | Comments(2)

■Bacon ベーコン

最近お目見えのベーコン・・・


中身はこんな感じです・・・

今までは、フランスでは全てがlardonと呼ばれていましたが・・・これがlardon。脂身が多いのが分かります?


パッケージの片隅にlardonと同様に使いますと記されていて、能書きは低カロリー・・・
僕はお好み焼きによく使いますが、最近このベーコンを使って試して見ました。ウチの彼女の評判はかなりよく、僕自身は大してかわらないというところでしょうか・・・

このブログは【ジャンル別人気ブログランキングベスト100】【人気blog Ranking】に参加しています。

[PR]
by naobossa | 2005-02-24 18:53 | Trackback(1) | Comments(6)

■コロッケサンド

いやぁ、日本にいる人は羨ましい~と思わせるものがいくつかあります・・・

その中で、コロッケ、トンカツ、エビフライ、牡蠣フライ。

これらが店頭で、専門店で、スーパーで簡単に手に入る!!これは羨ましい限りです!

日本で2001年に7ヶ月を過ごしました。(18才で日本を出てからこんなに長く日本にしかも名古屋以外に住んだのは初めてだったのですが・・・)

東京都台東区谷中・・・人情たっぷりの下町で、谷中銀座という商店街はお惣菜屋さん、豆腐屋さん、魚屋さん、お肉屋さん、お米屋さん・・・毎日のように買い物に出かけました。

その中でもコロッケ屋さんはかなり通ったでしょう。コロッケやフライものもあって、1日中時間がなくて18時頃に行くといつも"オマケ"してくれたり・・・

ああ~何ていい国なんだろうと思いましたね、真剣に。

日本はウチで2人分作るより(ご飯を含め)美味しいお惣菜屋さんなどを知っていたらそこでかって帰って食べる、または外食(谷中には美味しいトンカツ屋"蟻屋"がありましたが・・・)した方が安上がりではないかと思いました。


フランスは、お惣菜屋さんやレストランをいつも利用したらあっという間に破産!日本の感覚の「今日は冷蔵庫に何もないから外で・・・」とか「たまには"丼モノ"でも注文する?」とか・・・は出来ないですよ。レストランに行く時は気合をいれて!(宅配は僕は絶対にしませんが・・・ウチの彼女は好きで僕がいないときはタマにPIZZAなんぞを注文するみたいですが。)

話がずい分と長くなりましたが・・・

何で僕をこんなに話させたかという理由がこれ!(別にこれに関せず、僕はおしゃべりなので人の3倍は喋りますが・・・^^)


ちょっと、不恰好ですが"コロッケサンド"と解釈してくださいな!

わざわざコロッケサンドを作ったわけではなく、コロッケを作ったんですが・・・ジャガイモを茹で、肉とオニオン・・・・このCEVENNES(セヴェンヌ山脈)のオニオンは旨い!フランスでも有名な美味しいオニオンで、オニオン・ブランにも勝るマイルドさで、オニオンを食べると"おなかが痛くなる人"(僕です^^)でも全然痛くならない!!・・・・を炒めておいて、小麦粉、玉子、パン粉・・ちょっとねかせて揚げて・・・


たかだかコロッケ、されどコロッケ!!

プロのコロッケ屋(トンカツ屋)さんだったら、パン粉は大きなパッドに一杯入れてそこにポンって落とせば衣も簡単に!なのに・・・ウチじゃ、いかに貴重なパン粉を無駄遣いしないか、周りを汚さないか、油臭くならないか・・・いろいろ問題を抱えての料理ですから!^^


肝心のソースも・・僕は"おたふく"ファンですがこちらではあまりにも高いので(しかも最近ボルドーでは見かけないし・・・一度"おたふく"さんにメールをした事があるのですが、丁寧なお返事を社長室秘書さんから頂きました!内容は・・「早くフランスのスーパーで売ってくれませんか?」


先日ブルドッグは買いましたが、いつもはOTTOGI(韓国産トンカツ・ソース)を使います。"ブルドッグ"や"おたふく"の1/3の値段ですからねぇ~。

このところOTTOGIトンカツ・ソースも品薄で、先日パリで買ったのはこれ・・・

これはOTTOGIのウスターソースです。
[PR]
by naobossa | 2005-02-23 20:10 | Trackback | Comments(16)
『ポケットマネーで仏産を堪能できるワインバー』

今年25年目、昭和55年オープンの「ワイン・バー・ギンザ」は、日本初のワイン・バーとして知る人ぞ知る老舗なんだそうで・・・

「ワインを難しく売りたくないが僕の信条。気軽に楽しく飲んでくれればそれでいいんです」
だから同店には、ワインにうるさい業界関係者も殆ど集まらない・・・


いいですね~ワインを薀蓄たれないで楽しく飲めるバーが銀座にあるなんて!

定期的に音楽コンサートも開くなんて興味津々。アミューズギョールamuse-gueuleも500円はリーズナブルです。

今度日本に行ったら寄ってみようっと。

[PR]
by naobossa | 2005-02-22 22:15 | ■キャフェ&レストラン | Trackback(1) | Comments(2)
一瞬・・・春の足音が聞こえた!!と思ったのですが・・・

やられました・・・しっかり雪が積もりました。(さすが、午後には全部とけてなくなりましたが・・・)



まだまだ寒い日が続くようで・・・
そんなときには、暖かい部屋の中でスープ!



これは魚のスープsoupe de poissons(ボルドーBordeauxの近くの海辺で作られています。)





バターをちょっと落としたり、チーズ(グリエール)を入れたり、クルトンを入れたり・・・お好みで!魚が苦手な人にはちょっとクセがあるかもですね。

このブログは【ジャンル別人気ブログランキングベスト100】【人気blog Ranking】に参加しています。
[PR]
by naobossa | 2005-02-22 18:33 | Trackback | Comments(6)