フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

<   2006年 02月 ( 45 )   > この月の画像一覧

ILE-DE-FRANCE(イル・ド・フランス:パリ盆地を中心とする地方名)で作られているチーズたちの展示と実際に作る行程をデモンストレーションしてました。















Salon de l'agliculture画像

[PR]
by naobossa | 2006-02-28 23:10 | 【コンクール&エキスポ】 | Trackback | Comments(0)
オーストリアのブースで頑張っていたお兄ちゃん。チーズの味見をさせてくれましたがクセがなくて美味しかったです。



スペインのハムと豚肉加工食品はかなり魅力的でしたねー。


このスペイン産のハム、味見しましたが、もう最高!!



grenier medoquinグルニエ・メドキャンにそっくりの味でした。
海産物ブースもかなり遊べました。

南仏オリーヴのブースもかなり充実していました。


このブログで以前にも紹介した緑のダイヤモンドのブース


■緑のダイヤモンド・・・

■新オリーヴ(L'OLIVE DE LUCQUES(La Lucques de Bize) ビーズのオリーヴ)

ウチのマカロンは小麦粉・脂質分は一切使ってないのよ!と頑張っているおばさんでした。




飴食べる?っていきなり、サクランボ・フレバーのボンボンをくれたサクランボの名産地のブースにいたムッシュ。話が弾み始めたら、笛と太鼓を出してきて演奏してくれました。



画像
-続く-

Salon de l'agliculture画像

[PR]
by naobossa | 2006-02-28 18:36 | 【コンクール&エキスポ】 | Trackback | Comments(4)

■チェリモヤ

世界三大美果ってなにか?って探したら・・・

マンゴー、マンゴスチン、チェリモヤなんだそうです。

マンゴー、マンゴスチンはパリの13区にある中華スーパーに行けば簡単に手に入りますが、

チェリモヤって何?

ご存知でした?

早速いろいろ調べたところ・・・

原産地は南米ペルー、エクアドルのアンデス山脈の高地で収穫される果物なんだそうです。
果肉は白く、イチジクのように柔らかくクリーム状で、黒い種子を有しているそうで、日本では
2個で4千円ですって!!


フランスで探してみましょう。

マンゴー、マンゴスチン、チェリモヤは『熱帯果樹写真館』【熱帯果樹リスト(五十音順)】(管理人さんのハンドルネームは”ねこがため”さん)のページで詳しく紹介されています。
[PR]
by naobossa | 2006-02-28 06:28 | ■食情報 | Trackback | Comments(2)
国際農業見本市SALON DE L'AGRICULTUREに初めて行きました。

この時期、パリを留守することが多かったり、タイミングが合わず今まで一度もいったことがなかったのですが、今回、友達の誘いで出かけたサロン(展示会)。

会場内を5時間近く歩き回りました。半分くらいは見れたのでしょうか。

鳥インフルエンザの騒ぎで、サロンは始まって以来初めて、家禽類欠席ということで、フォアグラ生産地のブースにフォアグラを始めとする加工された食品が遠慮しながらの展示。

何を今更なのですが、フランスの食の豊かさに”唖然”。フランス国内の郷土名品、飲食材、お菓子、チョコレート、アイスクリーム・・この他、世界各国から参加のブース。いろんなブースで味見をさせてくれるのでかなり面白いですよ。

馬や犬の品評会が催されたり、ウサギもたくさんいました。フランス品種の牛が見れなかったのは残念でした。

簡易食堂、本格的レストラン、サンドイッチスタンドも一杯で朝から会場周りをしてお腹が減っても大丈夫。肝心なトイレの方も、かなり沢山あって見つけやすく
掃除も行き届いていました。

エコロジカー、トラクターの展示ブースもかなりの人気ブースでしたが、地下にある家畜会場は超満員。家畜を直接見たことも触ったこともない都会っ子たちが大喜び。家畜たちはかなりストレスがたまるようで可哀想なのです。(1週間もここに閉じ込められているのはかなり過酷)

閉館までしっかり楽しませてもらえました。



Salon de l'agliculture画像


バスクブース

-続く-

[PR]
by naobossa | 2006-02-27 19:15 | 【コンクール&エキスポ】 | Trackback | Comments(6)


新しい物好きの友達が、スーパーで100パーセント現金返金プロモーションやってた!と喜んでウチに持ってきたのがこれ。
DSCF0019
DSCF0019 posted by (C)naoparis

DSCF0013
DSCF0013 posted by (C)naoparis

かなり冷やしてから、試しました。

ふーん・・・ん・ん・ん。

期待はずれかも。

コーヒー牛乳のコーヒーをきつめに、さらに牛乳を控えめにして、思いっきり炭酸を注入した感じ。炭酸はフランスで飲む他のコーク、コーラの中で一番強い感じ。10代の頃、コーラ中毒になり、我が家の冷蔵庫には必ずホームサイズ(僕だけのために)買い置きしてもらっていましたが、もう2度とそんなことはないでしょう。ましてやこのブラックは。

■コカ・コーラ ブラック 「Coca-Cola Blak」
■バニラ・コーク
■Mecca cola メッカ・コーラ
■cola turka トルコ産のコーラ
■メッカコーラMECCA COLA
[PR]
by naobossa | 2006-02-27 07:53 | 【清涼飲料水SODA】 | Trackback | Comments(0)

■チーズ

忘れてました、こいつの存在を!



久しぶりに美味しいパンと一緒に!

チーズが嫌いな人には、ちと無理かも? 匂いがすごいです!!(臭ニオイ?)

匂いに騙されてはいけません。意外とまろやかで、パン+ちと重めのワイン+このチーズ=幸せです。
[PR]
by naobossa | 2006-02-25 17:25 | 【チーズFROMAGE】 | Trackback | Comments(2)

■広告

最近、ウチに投げ込まれた広告・・・

f0063227_2244876.jpg

旨そう〜!!

ロールキャベツが食べたい!
鴨も食べたい!!(僕は鳥インフルエンザなんて怖くありません)
[PR]
by naobossa | 2006-02-25 17:14 | Trackback | Comments(0)

■VIANDOX

先日、友達の家に遊びにいって台所でこれを発見!




友達はフランス滞在歴20年になる日本人女性ですが、発作的にこれを欲しくなるそうです。熱湯に数滴たらしてスープの代わりに食すのですが・・これ好きなの?って馬鹿な質問をしてしまいました(嫌いな物をわざわざ買うかって答えが返ってきそうでした)。
ふ〜ん、これ好きなんだぁー

彼女の味覚は完全にフランス人のごときで、仕事が休みの日は、一人で(自分のために)ラタトゥイユやポトフ、しっかり選んだジャガイモでピュレを作ったり・・定期的にクスクスを食べにいったり。

僕は一人だとほとんど料理をしないし、レストランも行けません(待ってる間が手持ち無沙汰(何となく恥ずかしくて)が、この彼女は全く平気!うらやましいいです。
[PR]
by naobossa | 2006-02-25 02:21 | Trackback | Comments(0)

今回のウチの彼女のオヤジさんの手作りフォアグラも絶品でしたが、長年使っている容器で作ったパテ(鹿)も最高。これとバゲットだけで十分!のご馳走です。


f0063227_1101138.jpg
f0063227_1103994.jpg
f0063227_111123.jpg

[PR]
by naobossa | 2006-02-25 02:02 | Trackback | Comments(0)

■品切れ?

最近、スーパーで一生懸命お探しになった方もいらっしゃるのでは?
■ヨーグルト


メディアで大々的にネーミングチェンジを発表したダノン。

以前からBIO製品ではないのにBIOのネーミングは消費者を騙している名前が紛らわしい、などかなり批判があった商品です。しかし、近年の商品としてはかなり大ヒットしたモノの一つでしょうね、これは。

相変わらず、ウチの彼女は大好きです。

【ACTIVA】関連記事



http://www.biodevientactivia.fr/
[PR]
by naobossa | 2006-02-24 07:14 | ■食情報 | Trackback | Comments(4)