フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

<   2006年 06月 ( 51 )   > この月の画像一覧





■LE MUSEE DU QUAI BRANLY

[PR]
by naobossa | 2006-06-30 19:10 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(2)
ボルドーからパリに仕事で来た友達とサンジェルマンの夜を・・・

a0014299_8411257.jpg


a0014299_8413996.jpg


a0014299_8428100.jpg


a0014299_8422942.jpg


カウンターの周りは人だらけ!地下も大混雑。
久しぶりに夜中のChez Georgeだったのですが、あまりにも若い子達が多いので驚きました。ほとんどの人たちはワイングラスを片手に快談。値段もリーズナブル(二人で2杯づつ飲んで6ユーロ)。心地よいキャフェバーです。
■Chez Georges(シェ・ジョルジュ)
[PR]
by naobossa | 2006-06-30 08:50 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(0)


■絞ったオレンジジュース ORANGE PRESSEEのエントリーでも書きましたが・・・

久しぶりにキャフェの"はしご"をして、パリのオランジ・プレッセ(オレンジを絞った生ジュース)事情をちと垣間見ました。

まだ一度も飲んだ事がないという友達に、勧めてのオランジ・プレッセだったのですが、注文して出て来たものは、何となく泡立っていて不味そうな代物でした。

a0014299_18171947.jpg

リュクサンブルグ公園内のキャフェで4,60ユーロ

昔から、オランジ・プレッセ、シトロン・プレッセ(レモンを搾ったもの)は、果物を絞ったものをグラスにいれて、水をキャラフにいれたもの、粉砂糖、このセットでサービスされていたもの。いきなりこんな感じでオレンジ・プレッセはないでしょう・・・

店をかえて、昔のサンジェルマンが残っているキェフェでもう一度注文・・・

a0014299_18241795.jpg


こんな感じで出てきました。オレンジを2個使ったオレンジ・プレッセで4,30ユーロでした。

しばらく、キャフェのマダムとオレンジ・プレッセ論争を・・・

彼女の話しでは、今はかなりのキャフェが営業用の液体状の既に絞られた日持ち(約1年)するオレンジを絞った物を使っていて果物を絞ってサービスする店が少なくなったそう。



フランスも・・・現代化(いい意味ではない)がどんどん進んでいるんですね〜



a0014299_1832626.jpg




■W杯2006に思ふ・・・
[PR]
by naobossa | 2006-06-28 18:33 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)
最近、サンジェルマン好きの知人が買い取ったキャフェ・・・

このキャフェは昔からかなり通っていますが、最近のラウンジキャフェに比べたら全然オシャレではないない昔のサンジェルマンが刻まれているキャフェ。うれしいい事に(昔の)サンジェルマンが大好きな知人がオーナーになりほっとしています。

ちと入りづらい店構えなのですが、24時間営業、年中無休。元16区でレストランを営業していた知人が料理人を引き連れての新規営業でキャフェメシの楽しみが増えました。

a0014299_6185062.jpg


a0014299_6191355.jpg


a0014299_6193696.jpg

[PR]
by naobossa | 2006-06-28 06:19 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(0)

■ワインバー(パリ)

ウチの近くのワインバー・・・

有名ワイン販売チェーン店が経営するワインバーで、軽い食事も出来、ワインはグラスまたはボトルで注文出来ます。価格もリーズナブル。







画像の手前は南米レストラン

Salade gourmande(鴨の砂肝とマグレのサラダ、 Brandade de morue、ワイン1本で28,40ユーロでした。
[PR]
by naobossa | 2006-06-27 22:40 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(2)

■日本のデザート

友達が日本から持って来てくれたデザート(スイーツ)・・・

a0014299_19572173.jpg


a0014299_19575512.jpg


噂には聞いていたけど・・・
こんにゃくのデザート。う〜ん、日本にいたら絶対に自分では買わないだろうなぁ〜

勇気を出して、食してみましたが、さっぱりして、ツルンとして、プリン感覚で美味しくいただきました。健康にいいのなら、フランスでも流行るかも。これ・・・

a0014299_2003659.jpg

毎回、日本からのお土産で驚くのがパッケージの注意書き。ちと過剰?でも、親切。


■怖いかも・・・
■サッカーボール
[PR]
by naobossa | 2006-06-26 20:03 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)

■アンディーヴとマイス

アンディーヴ(ENDIVEエンダイヴ)とマイス(MAISトウモロコシ)+マヨネーズがかなり好きです・・・

a0014299_16122919.jpg


アンディーヴは一般的輪切りではなく縦に長く細く(縦長に切った時の食感の方が横より好きです)、マイスはもちろん缶詰、マヨネーズは市販のチューブか瓶詰めもの。

ウチの彼女の母親が見たら、その場で失神(ひっくり返る)でしょう。

市販のマヨネーズを買った事がない人だし、トウモロコシは未だに家畜の餌感覚で、食さないし、エンダイヴを縦に切る事は絶対にないでしょうから・・・

ウチの彼女の両親宅ではアンディーヴはendives au roquefortかendives au jambonが普通です。

endives au jambonは下記のレシピを参照してください。
http://www.supertoinette.com/

endives au roquefortは下記のレシピを参照してください。
http://www.supertoinette.com/

【参考サイト】
http://fr.wikipedia.org/wiki/Endive

(Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU Free Documentation License, Version 1.2 or any later version published by the Free Software Foundation; with no Invariant Sections, no Front-Cover Texts, and no Back-Cover Texts. A copy of the license is included in the section entitled "GNU Free Documentation License".)




【関連記事】

[PR]
by naobossa | 2006-06-26 16:33 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)







■la Gay Prideドゲイ・パレード2006(パリ)

■ホワイトプラネットLa Planete blanche (映画)日本で封切り

[PR]
by naobossa | 2006-06-25 22:37 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(2)

■街角の広告から

a0008105_2265488.jpg


a0008105_2272010.jpg


もう何年になるのかなぁ〜マクド食べてません。たまに無性にに食べたくなるのですが・・・
[PR]
by naobossa | 2006-06-25 22:11 | ■食情報 | Trackback | Comments(4)
日本から来ている友達が大好きなお店(社長と友達ということもあるのですが・・・)で、彼につき合って3回行きました・・・(1週間で3回はすごい)

料理長は中国人。料理はかなり上品。いろいろ食しましたが、ピリ辛冷やし中華、中華風鶏の唐揚げ、口にいれたとたん蕩けそうな、しっかり煮込んだ豚の角煮が絶品でした。

毎回、ワイン(リーズナブルな価格)と一緒でしたが、ワインを飲みながら料理をつまむ、悪くなかったです・・・





[PR]
by naobossa | 2006-06-24 19:09 | ■キャフェ&レストラン | Trackback | Comments(2)