フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa


【フランス】【MADE IN FRANCE】【Sel de Salies-de-Bearn】【IGP】Indication geeographique proteegeeeに認定される



【MADE IN FRANCE】ゲランドの塩(海の果実)1kg/フランス有機農業推進団体認定品



【PARIS】【RUE FEROU】



【PARIS】【マルシェ・サンジェルマンMARCHE ST-GERMAIN】




【CHOCOLATIER】【Pascal Caffetパスカル・カフェ】

https://fr.pinterest.com/pin/324540716882554509/




【パンダPANDA】【今日のパンダたち】


【PARIS】【おにぎりONIGIRI】



【MADE IN JAPON】【Inventions Japonaises】【日本の発明】 100円ショップ ひゃくえもん楽天店



【PARIS】【EXPOエキスポ・イベント情報】


* ベルニサージュ:12月8日(木)18時 - 21時
*会期:12月8日 - 18日

8 decembre - 18 decembre 2016
Vernissage le jeudi 8 decembre 2016 A partir de 18h00
【EXPO】 【Galerie HAYASAKI】Les professeurs de Ceramique Paris「パリ陶芸教室講師新作展」

[PR]
by naobossa | 2016-12-11 21:33 | 【MADE IN FRANCE】 | Trackback | Comments(0)

【L’agneau de lait des Pyrénées obtient l’indication géographique protégée (IGP)】


ピレネーの乳飲み仔羊がIGP(地理的表示保護)として認められた。2012年10月3日付のEUの官報に掲載された。

ピレネーの乳飲み仔羊は、生後45日までのもので、枝肉の重量は4.5kg~11kg。毎年10月15日~6月15日までの間にと殺される季節限定のものである。

雌羊は一年のうち最低8か月放牧され、仔羊は雌羊の母乳だけで育てられる。この影響で、乳飲み仔羊の肉の色は白かわずかにロゼ色がかっている。柔らかで、ジューシーで溶けるような肉質である。

ピレネー・アトランティック県と隣のオート・ピレネー県の一部のコミューンで生産される。この地域の険しい起伏と海洋性気候が、羊に特に適している。

ピレネーの乳飲み仔羊は、伝統的なお祝いのときのご馳走として知られている。特にクリスマスや復活祭のときに食される。フランスや海外(特にスペイン)において、ピレネーの乳飲み仔羊の名声は、生産地に根付いた飼育方法と結びついた特別な味わいに関連している。

(INAOプレスリリース、10/3)


引用元:
「フランス食品振興会発行メールマガジンhttp://www.franceshoku.com/」



【留学・旅行】役に立つグッズ・ 海外旅行用薄型変圧器

【旅雑貨どっとこむ】旅の準備





【ワインVIN+ボジョレー・ヌヴォーBeaujolais Nouveau 2012情報】
[PR]
by naobossa | 2012-10-10 22:18 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)


「ヴァンデ県のガーシュ」「セヴェンヌ地方の若鶏」
INAOがIGP取得にむけた仕様書を承認


La Gache Vendeenne, Le Poulet des Cevennes  sur la route de l’IGP

INAO(国立原産地・品質研究所)のIGP全国委員会は6月2日、「ヴァンデ県のガ
ーシュ」と「セヴェンヌ地方の若鶏」について、
IGPの取得にむけた仕様書の草案を承認した。
■■■■■■■■■■■■■

「ヴァンデ県のガーシュ(La Gache Vendeenne」
ヴァンデ県のガーシュ(パンケーキ)は、菓子パンの一種で、
楕円形をしていて、黄金色がかっている。重さが300グラム以上なければならない。
 
バターと砂糖、卵が多いところは、ヴァンデ県の菓子の典型。さらにヴァンデ県のガーシュは、生クリームを使わなければならない。長時間にわたる生地の醗酵と、生クリームを使うことにより、均一な色合いで生地も引き締まり、生クリームとバターの風味が際立ち、溶けるようなキメを持つ独特の風味が生まれる。ヴァンデ県のガーシュは、ヴァンデ県と、隣接するロワール・アトランティック県とメーヌ・エ・ロワール県、ドゥー・セーヴル県西部とシャラント・マリティム県北部でも生産される。ヴァンデ県での長い菓子作りの伝統から生まれたもので、もともとは復活祭のお祝いの際につくられた。結婚祝いの必需品ともなっており、「新婦のお菓子」と呼ばれ、祝いの席で食される。2009年は約700万個が生産された。
 
「セヴェンヌ地方の若鶏(Le Poulet des Cevennes/Chapon des Cevennes )」
セヴェンヌ地方の若鶏(若鶏と去勢鶏)は、
すでに1900年代には知られていた。
足が長く活発に動く鶏で、肉が引き締まっていて、
ジューシーで脂っこくない。
この特徴は、3種類以上の穀類を混ぜ合わせた飼料と、
傾斜して石ころだらけの場所で放し飼いにされているために、肉体的に強くなることに由来する。アルデッシュ、ガール、エロー、ロゼールの4県の426コミューンで飼育される。
(INAOプレスリリース、6/7)

*IGP(地理的表示保護):1992年にEUが導入した認証。
製品の一つまたは複数の
特徴が原産地に由来しているもの。IGPとして登録されると、
その産品の名称
はEU域内で保護される。



【スーパーのGACHE】

■最近・・ちょくちょく朝食をとります(PARIS) [2009-07-25 09:31 by naobossa]
■最近の朝食から・・・(PARIS) [2009-05-19 07:00 by naobossa]
■GACHE VENDEENNE ギャシュ・ヴォンデヤンヌ [2005-06-13 21:27 by naobossa]
 
 
 
 
P2020237
P2020237 posted by (C)naoparis

P1990487
P1990487 posted by (C)naoparis
 
引用元:
「フランス食品振興会発行メールマガジンhttp://www.franceshoku.com/
 


iPhone & iPad ケース・アクセサリー特集 通販 - カラメル

海外旅行への便利な持ち物│トラベルグッズ特集


【デリバリー】Wカップはデリバリーで観戦!!

【フリーソフト】便利なフリーソフト、得するWEBサイト

【バーゲン】おいしい硬水で水分補給を 【最大40%OFF】エビアンキャンペーン

【学ぶ】生きたフランス語を学ぶ

【オススメ本】完訳 ファーブル昆虫記(奥本 大三郎  翻訳)

【旅行】旅行に出る前に『地球の歩き方』を利用する




『フランス美食村』今日も、訪問ありがとうございます!ポチっと応援クリックをヨロシク!!本人の励みになります⇒
フランスのいろんな情報を求めに『パリ生活情報掲示板』へどうぞ!

[PR]
by naobossa | 2010-06-12 18:57 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)
☆ワインとシードルのIGP全国委員会が発足Creation du comite national des IGP relatives aux vins et aux cidres
 
1月8日付の省令(1月15日官報掲載)にて、ワインとシードルのIGP全国委員会の構成が決定した。これによると、生産者やネゴシアンなど生産関係者33名を含む、合計50名で構成される。また初代会長には、ヴァン・ド・ペイ・ドックワイン委員会会長の、ジャック・グラヴジァル氏が任命された。会長、委員ともに任期は2年。新しい欧州のワイン共通市場制度に従い、2009年8月1日に、ヴァン・ド・ペイがIGPとなったことから、ワインとシードルのIGP全国委員会が発足し、INAOが管轄することとなった。(INAO、1/15付けプレスリリース)
 




 
引用元:
「フランス食品振興会発行メールマガジンhttp://www.franceshoku.com/
 


ハイヒールでシャンパンを飲みませんか?
http://news.walkerplus.com/

クリスチャン・ルブタンデザインのシャンパーニュグラス
http://www.excite.co.jp/

http://www.piperlerituelparchristianlouboutin.com/

Le Rituel, par Louboutin et Piper-Heidsieck
http://www.glamourparis.com/


【パイパー・エドシックChampagne Piper-Heidsieck】楽天市場

【シャンパーニュChampagne】楽天市場

【Christian Louboutinクリスチャンルブタン】楽天市場

■パイパー・エドシック ロゼ ソヴァージュギフトバック



Christian Louboutin
http://fr.wikipedia.org/

Champagnes Piper-Heidsieck et Charles Heidsieck
http://fr.wikipedia.org/





【仏最大級オンラインワインショップ】
SOLDES savourclubバーゲン


pub


【気になる】ワイングッズ

【ワインVIN】関連記事



【シャンパーニュChampagne】関連記事

【CREMANT】関連記事

☆LA REVUE DU VIN DE FRANCE



【NEWS】仏ワイン誌最高賞に「神の雫」Les Gouttes de Dieu

気になる【ワイン関連書籍】

【VIN】自分に合ったワインを探す

シードル
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 

Cidreシードル 


 


 


シードル(バスク)関連記事 

カルヴァドス
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 

【CIDREシードル】を楽天市場で探す

【CALVADOSカルヴァドス】を楽天市場で探す

【日本で手に入るシードルとカルヴァドス】

 

 

 



[PR]
by naobossa | 2010-01-29 19:49 | 【ワインVIN】 | Trackback | Comments(0)
ブルゴーニュのマスタードがIGPに(国立原産地・品質研究所)
La Moutarde de Bourgogne obtient l’Indication geographique protegee
(INAO)


2009年11月25日付けのEUの官報にて、ブルゴーニュのマスタードがIGP(地理的
表示保護)として認められた。

ブルゴーニュのマスタードは、アリゴテやシャルドネから造るブルゴーニュのAOCの辛口白ワインを使用して造られるもので、マスタードに、ブルゴーニュの白ワインらしい味覚の強さと深みを与えている。牛肉から鶏肉まで、豚肉からジビエまで、熱い料理も冷たい料理もあらゆる肉料理と合わせることができる。また、酢、マヨネーズやその他のレムラードソース(香草、マスタードなどをきかせたマヨネーズソース)を見事に引き立たせる。

ブルゴーニュのマスタードは、ブルゴーニュ地方の4県で生産されている。マスタードの種の保存と加工は、指定地域内で行なわれなければならない。種の栽培はブルゴーニュ地方内の限られた地域で行なわれている。2009年の実績では生産者は7軒、栽培面積は100haで、ブルゴーニュのマスター
ドの生産量は450トン。(INAOプレスリリース、11/25)


引用元:
「フランス食品振興会発行メールマガジンhttp://www.franceshoku.com/


■フランス産ブルゴーニュ白ワイン入り練り マスタード(酢不使用)(105g) 



【マスタード】を楽天市場で探す


フランス マスタード2種セット(アマゾンジャパン)

商品の説明
白ワインとビネガーで味つけされた、香り高いマスタードのセットです。
■内容量:ディジョン215g、オールドスタイル210g各1瓶
■1瓶サイズ:直径約5cm、高さ約9cm
■原産国:フランス産



[PR]
by naobossa | 2009-12-14 07:58 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)
ドーフィネのラビオリがIGP取得(国立原産地・品質研究所)
Les Ravioles du Dauphine obtiennent l’Indication Geographique
Protegee (IGP)(INAO)


2009年10月16日付けのEU官報で、「ドーフィネのラビオリ(Les Ravioles du Dauphine)」がIGPとして登録された。これはINAOの考えに基くフランス側の要求によるものである。

ドーフィネのラビオリの生産地域はドローム県とイゼール県の数箇所のカントン(小郡)に限られている。

1228年に最初の記述が現れており、歴史も古く、名声のある製品。肉を含んでいないので大斎(キリスト教の断食日)に食べられた品であった。その後、次第に宗教的な祭日と同様に、市民的な祭日にも食べられるようになった。特に20世紀初頭には拡大した。1950年代、ラビオリの機械の登場とともに再び生産が活発化した。

ドーフィネのラビオリは、ラビオリのグラタンやラビオリのフライなど、地元の料理に多く使われている。2007年実績では指定の生産地である5箇所のカントンで、計5,103トンが生産された。
(INAO、10/16付けプレスリリース)

引用元:
「フランス食品振興会発行メールマガジンhttp://www.franceshoku.com/


Indication géographique protégée
http://fr.wikipedia.org/

http://fr.wikipedia.org/wiki/Raviole

http://www.ravioledauphin.fr/

Recette Ravioles du Dauphiné

raviole du dauphine au gruyere
『智恵のパリお料理日記2』http://chie-paris.cocolog-nifty.com


>>Moreフランスを垣間見る
[PR]
by naobossa | 2009-10-27 17:16 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)