人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■チーズ fromage・・・



手前がグリエール・スイスgruyère suisse、向こうがパルメザンparmesan

ウチの近くで切り売りで売っているこのグリエール・スイスgruyère suisseは絶品!パリでは食べた事がありませんでした。大きめに切ってもらってしばらくほって置くと表面に塩を吹き始めますがこの時期が最高!
パルメザンparmesanはもちろんパスタにかけて食しますが、時々切ってアペリティフのときに利用します。

この他に僕が好きなチーズは・・・・

Munster
Bleu de Bresse
Comte
Morbier
Fourme d’Ambert
Pont-leveque
etorki
Reblochon
Saint-Nectaire


今アメリカでこのチーズが大ヒット品切れ状態が続いているとか・・・これは・・・チーズとは呼べないけど・・・
La vache qui rit®-bel は世界90カ国で販売(毎日1100万個)されてるそうで・・・・






英・米国ではThe laughing cow®
チェコでは Vesela Krava®
ポーランドではKrowka Smieszka®
スペインではLa vaca que rié®
ポルトガルではA vaca que ri®
ベトナムではCon bo cuoi®
ロシアではVessiolaia Bourionka®

というネーミングで販売されているそうです。


francefromage
チーズ百科事典・francefromage
gruyère suisse
by naobossa | 2004-10-16 22:53 | 【チーズFROMAGE】 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://naobossa.exblog.jp/tb/1184019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Gina at 2004-10-17 12:27 x
こんにちはー。イタリア、ピエモンテの旅から帰って来ました。
ピエモンテは乳製品が有名なので、チーズもおいしいのがいろいろありました。
イタリア中の食材が集まるミラノの食材店で食べたチーズがかすんでしまったほどです。ヨーロッパ人は、「うまいものは地元で」意識が強いからなんでしょうね。

naoさんがパリで食べたものより美味しいと感じられたのもそのせいでは?
Commented by naobossa at 2004-10-18 19:12
Gina さん!お久し振りです!
ピエモンテ・・・・いいなぁ~食事が美味しそうですね!!
>ヨーロッパ人は、「うまいものは地元で」意識
納得です!!
NAO