人気ブログランキング | 話題のタグを見る

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

【ワイン】ヴィネクスポ調査:「女性とワイン」(フランス)







Etude Vinexpo < Les femmes et le vin > - < Des consommatrices regulieres, decomplexees... qui preferent encore le rouge >

ヴィネクスポが実施した調査によると、女性は定期的にワインを飲み、特に赤ワインを好んでいる。ワインを選択する際、フランス人は産地を、イギリス人は価格、アメリカ人は品種をより重視することがわかった。

ヴィネクスポでは1989年から、様々なテーマについて、会議や調査を通した研究結果を発表している。今年のテーマは、前回の2009年版に引き続き、「女性とワイン」であった。

今回は、フランス、イギリス、香港、ドイツ、アメリカの5カ国のインターネットを使用する女性、約10,500名に対し、国や年齢によるワインの飲用習慣を調べるために、2011年3月と4月に調査が行われた*。

これによると、女性はワインを定期的に飲むことがわかった。調査対象者のうち43.8%が、最低週一回、ワインを飲むと答えた。ほとんどワインを飲まないと答えた女性は、23.4%に過ぎなかった。調査は、「女性の成熟と、ワインの飲用習慣の関係がわかる」としている。

年齢別では、31~45歳からワイン消費が増え始め、最も定期的にワインを飲む年齢層は46~60歳(56.4%)と60歳以上(65.5%)であった。またフランスで最低週一回ワインを飲む消費者は、平均を上回る45.7%であった。

ワインの色別では、女性は依然として赤ワインを好んでおり、全体の51.1%が主に赤ワインを飲むと答えた。しかしこの数字は前回調査(2009年)を 15%下回るものである。一方ロゼワインを好むという人は15.7%にのぼり、2009年の調査から160%増と、大幅に増えた。調査は、「世界的に、そ して特に若い層にロゼワインが好まれていることは明らか」としている。

調査では、ワインの飲用機会についても質問している。53%が、ワインは「ともに楽しむ」もので、85.1%が、楽しい時にワインを飲むと回答した。香港 の調査対象者のうち16.35%は、ワインが「自分のイメージを向上させる」と答えたが、フランスでこの回答は1.6%に過ぎなかった。全体としては、 68.9%が、「友人との夕べ」が、ワインを飲む最高の機会と答えた。食事の際に飲むという回答は49%であった。フランスでは18%がアペリティフの際 にワインを飲むと回答したが、ドイツでは1.6%、イギリスは4.2%であった。

ワインを選ぶにあたり、2人に1人以上(53.5%)が、酒販店のアドバイスに基いている。また43%が友人や知識に頼っている。32%は自分自身で、ア ドバイスなしに選ぶ。インターネットは、18~30歳の若い女性に圧倒的な支持があり、13.8%がインターネットでワインの情報を得ている。

ワインを選ぶ基準は、産地(62.3%)と品種(48.9%)であった。「2009年の調査の際に主要な選択基準であった価格が、今回の調査では、3位に 過ぎなかった」と調査は報告している。フランスでは、ワインを選ぶ際に産地を重視する人が依然として多い(70%)一方、イギリスでは価格が最も重要視さ れている(50.8%)。アメリカでは、品種が最も重視され(68.4%)、香港では価格に留意しているが(58.5%)、産地やテロワールも考える (67.8%)。年齢別にみると、若い女性は、ワインの選択基準として価格を最も重視するが、40~60歳では、67.8%のひとが産地を最も重視してい る。この世代間のギャップは、パッケージの重要性にも見られ、18~30歳が、パッケージに最も影響を受けるという。

*調査は5カ国の、全国的なwebマガジンの協力を得て行われた。具体的にはエル(フランス)、Konsum Göttinnen(ドイツ)、ワイン・スペクテーター(アメリカ)、エル(香港)、デキャンタ(イギリス)。5カ国共通で12の質問を行い、18歳以上 の10,492名の女性から回答が寄せられた。
(viti-net,5/24)



引用元:
「フランス食品振興会発行メールマガジンhttp://www.franceshoku.com/」







『Une enquête sur les femmes et le vin a été conduite par le salon Vinexpo 2011. Les femmes consomment régulièrement du vin, de préférence rouge. Alors que les françaises sont plus attachées au critère de l’origine dans le choix de leurs vins, les anglaises sont plus attachées au prix et les américaines aux cépages.』

▼Etude Vinexpo « Les femmes et le vin » - « Des consommatrices régulières, décomplexées... qui préfèrent encore le rouge »
http://www.viti-net.com/article--des-consommatrices-regulieres-decomplexees-qui-preferent-encore-le-rouge--2329-72419.html




【ワインVIN】関連記事

Tag【ワインVIN】

【VIN】自分に合ったワインを探す

【気になる】ワイングッズ

【グルメ】フランスな飲み物を日本で探す



pub




【便利サイト】海外在住者に吉報!郵便局とダイエーがタイアップ (06/22)





フランス在住ブロガーの情報満載*『パリ生活情報掲示板』へどうぞ!
by naobossa | 2011-06-27 20:27 | 【ワインVIN】 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naobossa.exblog.jp/tb/12978958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。