人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■ミカン clémentineの季節・・・

ボルドーこのところ秋晴れで散歩日和ですが・・・

朝夕はかなり寒くなり、苦手な季節到来です。本人はほとんど”冬眠モード”
この季節、唯一の救いはこのミカン!(ちょおと大げさですが・・・)ウチの隣りの八百屋に先週くらいからお目見え。まだまだ皮が硬く、酸っぱいものが多く、値段的にも高いですが・・12月にもなれば安くて甘いものがたくさん出回ります。

だいたいこのミカンの季節には1日多いときで1キロは食します。



la clémentine-supertoinette.com
by naobossa | 2004-11-14 20:59 | ■食情報 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://naobossa.exblog.jp/tb/1312295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ポレポレ at 2004-11-15 14:31 x
このオレンジの種類はなんと言う種類ですか?
ケニアにいるときには「マンダリン」というのをよく食べていました。
Commented by naobossa at 2004-11-15 23:19
宣教師Clément神父が1902年にアルジェリアでマンダリンmandarine と酸味の強いオレンジl'orange amèreをかけあわせて作った品種がこのクレマンティーヌだそうです。

NAO