人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■カルピコ Calpico

最近はあまりアジア・日本食品店に行っても隅々まで見ないで目的のもののみしか購入しないので分かりませんが・・・

昔は、カルピコなんていう名前で売られていたのが・・・・大正8年7月7日発売、もう86年も飲まれている超ロングセラー商品『カルピス』

はじめはニセモノかと思いましたが(どうやら英語だとCalpisはCow piss、フランス語でもpissはきれいな言葉ではありませんので・・・)、カルピスの海外向け商品名だったのですね。

『カルピス』の"カル"はカルシウム・・・

『ピス』は・・・

梵語(古代インドの文語であるサンスクリットの称)の「サルピス」に由来するのだそうで。
 

仏教では乳味(にゅうみ)、酪味(らくみ)、生酥味(しょうそみ)、熟酥味(じゅくそみ)、醍醐味(だいごみ)【五味】とするという。

「サルピス」はこのうちの「醍醐味(一番美味なもの)」のこと、そこから「ピス」を取って「カル」につなげたのが『カルピス』という名前になったそうです。



*Calpico, Calpis, Cow piss?

*「カルピス」は、僧侶しか付けられない“珍社名”

*カルピス-http://www.calpis.co.jp/


「おお~この記事はためになった!」と思った方は下のバナーをクリックしてね!



by naobossa | 2005-02-16 19:22 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://naobossa.exblog.jp/tb/1661210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jaguarmen_99 at 2005-02-16 20:46
「ピコ」はジッサイ大した意味も無いような気もしますねぇ(笑)。語感だけかな。
Commented by casa_mana at 2005-02-16 20:50
何気なく飲んでいたカルピスにそんな奥の深い意味があろうとは・・・。
目からうろこ。
これからカルピスを見るたびに、人にウンチクとしてかたってしまいそうです。
Commented by konokono8 at 2005-02-16 21:17
NAOさんはどんなところから、調べてくるのでしょう?
明日中部空港が正式開港とか?そろそろ、名古屋にちょっと帰って万博見学をされるのでは?
Commented by naobossa at 2005-02-18 07:54
■jaguarmen_99さん

大きな意味があるかもですよ^^
NAO
Commented by naobossa at 2005-02-18 07:56
■casa_mana さん

薀蓄・・・いいかも!最近ウチでは薀蓄なことを言っても軽く流されてしまい・・薀蓄に感激してくれる人がほしいいっ!!^^

NAO
Commented by naobossa at 2005-02-18 08:02
■konokono8 さん
AIC(朝日新聞コラム)で中部空港のHPの存在を知ったんですが・・・よく出来たHPで空港も関空の失敗をよく研究したものになるのではと期待!
何かと名古屋人は馬鹿にされがちですが・・・しかも"石橋を叩いても渡らない・・・"くらい慎重で保守的・・・この空港は成功しますよ^^

万博いきたいなぁ~!!(この手のエキスポ、僕は大好きです!!)

NAO