人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

【キニナル原価】外食原価 ラーメンは味噌より豚骨安くペペロンチーノは60円(JAPON)

外食する上で気になるのが「原価率」。飲食店のコストには食材費、人件費、水道光熱費、家賃などがあり、そのうち売り上げに占める食材費の割合を一般的に「原価率」という。ラーメンの原価設定は約30%が一...


・・・・ラーメンの原価設定は約30%が一般的。内訳は麺が50~60円、スープが60円程度でチャーシューは20~30円、他の具材を含めて大体190円程度だ。ただし味によって差がある。
 
餃子の原価率は1皿300円の店で10%以下。

「パスタやピザは原価率が低い。宅配ピザ屋で原価率はせいぜい10~15%です。ペペロンチーノは油と唐辛子とニンニクを麺にからめるだけなので60円程度。それを600円や700円で売るので原価率は10%を切っている」
・・・・・『エキサイト・コラム』http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20120711/Postseven_127494.html



▼喫茶店コーヒーの原価は10円 最も原価安いパンはフランスパン
http://www.news-postseven.com/archives/20120709_127462.html

▼ファストフード店ポテトで儲かる 牛丼並盛り原価は155円
http://www.news-postseven.com/archives/20120710_127515.html

▼寿司チェーン マグロ1貫1グラム減らし1日100万円利益
http://www.news-postseven.com/archives/20120712_127541.html
by naobossa | 2013-01-13 19:37 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naobossa.exblog.jp/tb/17145443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。