人気ブログランキング | 話題のタグを見る

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■Clemenvilla クレモンヴィラ

柑橘系の一種ですが香りがかなりきつく、"ミカン"を想像して食べたら"驚き!"。皮はかなり硬く、なかなか剥けません・・・・

きちんと説明するのは*コンプリケ(*複雑で面倒臭い)ですが・・・


この写真を見て"梅干現象"(見るだけですっぱさを感じ、唾が出る現象)を起こしませんか?

【全体図】


la tangerineとl’orangeが結婚して出来た子供がles Tangors

les Tangorsは2種類あって・・・
-Ortanique (アメリカ輸入産はTopaz)で3月から5月にかけて市場に出回ります。

-Templeは2月が旬。

Les Tangelos はla tangerineとpomeloとの間に出来た息子でいちばん有名な奴がMinneola といいます。1月から3月が旬。

tangeloとclementineが結婚して出来た子供が・・・・
スペイン産のClemenvilla
アメリカ産はNova
*参考文献URL:http://www.auchan.fr/viefacile/conseils/culinaires/primeur/clementine.asp?ComponentID=70052&SourcePageID=51039

*ミカン clémentineの季節・・・【 続き】2004-12-06 04:16


今年最後だなぁ~と感傷に浸りながら食したクレマンティーヌとオレンジ(これは1年中あります!)

by naobossa | 2005-03-13 19:38 | 【食情報】 | Trackback
トラックバックURL : https://naobossa.exblog.jp/tb/1744186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。