人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■復活祭のウィンドー(ボルドー)

毎年、この時期は大体パリにいるのに何故か今年はボルドー・・・

てんで、残念ながらパリの復活祭のチョコレートはお見せ出来ませんでした。




*【■復活祭のチョコレート】2005-03-13 00:17


この月曜日は、フランス全国的に祝日、静かな月曜日でした。宗教に縁がない僕は、、行きつけのアラブ料理屋のテラスでミント・ティーを飲んで散歩して"花見"!その後、トルコ食品店で買い物。

トルコ食品店は安い!
お茶、オレンジ、パン(美味しい!)、コーラなど購入・・・オレンジなんて0,80サンチーム(1キロ)。*セントという人もいますが、僕の周りは皆サンチームと言います。
(1ユーローは139円くらい・・・)


フランス人だけの街だったら、じっとウチで"我慢の子"、祝祭日は観光地以外は買いものなんてほとんどできませんが・・・
アラブ、ギリシャ、トルコ、スペイン、ポルトガルのお店(レストラン、食品店)がかたまっている異国情緒あふれた界隈はけっこう落ち着きます。

去年のウィンドー(パリ)

by naobossa | 2005-03-29 18:07 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naobossa.exblog.jp/tb/1795361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。