人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■今年のエープリル・フールは・・・

フランスでは"四月の魚"poisson d'avrilと呼ばれますが・・・




毎年恒例のSNCFフランス国有鉄道の作り話は・・・

『Bahamasバハマ行きのTGVは”足ひれ(潜水用)"を持参のお客さまのみ乗車可能です!』
『下2桁が56の切符をお持ちのお客様はウィーク・エンド転轍(てんてつ)操作場の宿泊ご招待!』
・・・など

以上の作り話が構内アノウンスでたびたび流れました。

アルザスの日刊紙は一面で・・・
タイトルは『コウノトリ100パーセントを使った"フォアグラ"が今年のクリスマスには食卓に!!』みたいな感じで・・・
理由や料理の仕方など丁寧な説明が加えられていたそうです。

いつの年だったかの4月1日、パリの地下鉄RATPのparmentierの駅が料理の名前hachis parmentier に替えられれて、駅に降りた乗客は"驚き"でした^^(Parmentierはフランスにジャガイモを普及させた農学者)


番外として・・・
イギリスBBCがFondation Bob Marley にメールで公式にBob Marley のインタビュー依頼をお願い・・・
メールを送った担当者は、Bob Marleyが1981年36才で他界していたのを真剣に知らなかったようです(笑)・・・これはエープリル・フールではなく"本当のお話"!でした。
by naobossa | 2005-04-02 08:20 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://naobossa.exblog.jp/tb/1807021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by genova1991 at 2005-04-02 11:14
熱を込めてやることがあるのはいいことですよね(?)
4月1日だとわかっていても、ひっかかるヒトもいるのでしょうね~何処にでも善人はいますから。カワイソ。
Commented by jaguarmen_99 at 2005-04-02 17:23
> "本当のお話"!でした。
マスコミに籍をおきながらリアル・フールですね。
> 下2桁が56の切符をお持ちのお客様は
こういう意地悪をしないウソっていうのはスタイリッシュでイイですよね。日本だとまだ単純に「ウソをついていいらしい」という理解しか無いんじゃないかと思います。
Commented by BonnneMaman at 2005-04-02 19:13 x
フランスで4月1日を迎えたとき、背中に魚の絵を貼り付けて歩いている人たちをよく見かけました。
それも、子供だけでなく大人も!!
『四月の魚』から来ているのですね。
Commented by naobossa at 2005-04-04 19:13
■ genova1991 さん
今日はひっかららないぞーと緊張しているうちはいいのですが・・・ふと油断したときに、やられます!^^
NAO
Commented by naobossa at 2005-04-04 19:16
■jaguarmen_99 さん
まぁ嘘を信じて・・・後で怒る人もいますが・・・何となく笑えるような"嘘"は歓迎!
NAO
Commented by naobossa at 2005-04-04 19:17
■ BonnneMaman さん
そうそう・・・けっこう貼られてましたね~。
ボルドーでは見かけませんが・・・

NAO