人気ブログランキング | 話題のタグを見る

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■シゾー通り Rue des ciseaux 75006 Paris

このシゾー通り Rue des ciseaux は僕にはかなり縁のある通り・・・

今は昔の面影は全くありませんが・・・

日本レストラン『築地』(お寿司だけ)が1980年代から頑張っています。日本人経営、日本人の板さん、味は本物です。

1970年代は、シャーリーレーン(ディスコ)でサンジェルマン大好き人間たちは明るくなるまで踊り、サテンドールという名前のレストラン・ディスコバーにはよくアルカザールの踊り子が仕事の後ご飯を食べに来ていました。ここで短い間ですが、ピアノを弾いたりレコード(その当時はCDはありませんでしたから・・・)をかけたり・・・朝まで仕事をしていました。

現在この通りには、先程の和食以外に、韓国料理、中華料理、日本の名前がついた料理屋(内容は知りません)、フランスレストラン・バー『Petula Café』www.fra.cityvox.com、BIO食材をつかった軽食レストラン、ピザ屋、有名デザイナーが2年程前にオープンさせた山小屋風のブティックなどがあります・・・

Japon à Paris-www.jipango.comwww.jipango.com

■シゾー通り Rue des ciseauxから臨むサンジェルマン教会・・・




昔に比べると、全てが高くなったサンジェルマン界隈で・・・

簡単な食事がしたいけどサンドイッチやファーストフードは嫌!という人にお勧めは、この通りの角にあるピザ屋さん。





しっかり使い込んだ窯で焼いてくれるピザ!

地上階で普通に座って、ウェーターに注文するのではなく、レジで先に注文・お金を払い、レシートを窯の前にいるお兄さんに渡します。ここで、「お持ち帰り?」と尋ねられますので、「下で食べます!」(言えない場合は、階段を指差せば大丈夫^^英語でも大丈夫!)と言えば、「席について待っててください。」と言われ地下に降ります。(ナイフ&フォーク、コップ、紙ナプキンが用意されてます)
しばらくすると、焼きたてのピザが運ばれてきます!(普通のサービスとかわらない!)
これで、サービス料&TVA(付加価値税)を引いてくれるわけですから嬉しい限りです。

もちろん、テイク・アウトして(ちゃんと切ってもらうのを忘れないように^^)、公園やセーヌ河畔で食べるのもこれからの季節は最高ですが・・・
by naobossa | 2005-04-21 16:52 | 【サンジェルマン界隈】 | Trackback
トラックバックURL : https://naobossa.exblog.jp/tb/1866453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。