人気ブログランキング | 話題のタグを見る

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■早熟な果物たち・・・

毎年思うんですが・・・・

果物で季節を感じられなくなってきたって。

先日、郵便受けに投げ込まれていったスーパーのチラシを見てまたまた確信。



イチゴFRAISE、サクランボCERISE、メロンMELONが同時期ってどういう事?

先日、友達のところで有機栽培で育ったイチゴを一杯食べて太陽のエネルギーを感じましたが・・・その友達のところでは、サクランボもメロンもまだまだ・・・メロンなんか、数枚の葉っぱが土から顔を出しているだけでした。


この広告のメロンとサクランボ・・・

メロン3個で1,99ユーロー
サクランボが1キロで4,99ユーロー
ちなみに、スペイン産のクルジェットcourgette(ズッキーニ)は2キロで1,99ユーロー!


スペインからトラックでガンガン揺れながら運ばれて来るわけですが、まぁ気温がフランスより高く果物たちは早熟、プラス、労働賃金がフランスより安く、会社が国に払う(人を雇うときに生じる税金、チャージ)もフランスより安いので当然、商品も安くなり・・・・毎年、フランスの農民が大きなハイパーにトラックで運んでくるスペイン産の果物・野菜を阻止したり、トラックや売り場にすでに並んでいる商品を投げ落としたり・・・

5月29日の国民投票は、よく理解していない人、現行の政府(シラク大統領の政策)に不満足の人、超右翼、超左翼の人たちがNON投票をするみたいですね~(現在のアンケートではNONがOUIを上回ってます。)
■5月29日フランス国民投票2005-04-21 22:36

★駅に出来たPAUL★

by naobossa | 2005-05-24 16:09 | Trackback
トラックバックURL : https://naobossa.exblog.jp/tb/1961212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。