人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■季節の果物"桃" -続き-


■季節の果物・・・

夕刊フジBLOGの記事によると・・・


桃は・・・中国では「不老長寿」の果物として知られている。原産地は中国西北部の黄河の上流地帯といわれている。日本へ渡ってきたのは弥生時代。

何故、「不老長寿」の果物と呼ばれるのかというと・・・・

桃に含まれているリンゴ酸とクエン酸には、食欲増進や疲労回復の効果がある。また、ポリフェノール(タンニン類)にも結構な効用があるだそうです。

桃のポリフェノールとは、クロロゲン酸、カテキン、ロイコアントシアニンなどだが、これらには悪玉コレステロール(LDL)の酸化を抑制して、動脈硬化を予防する効果がある。
さらに、発がん物質のニトロソアミンの生成を抑制する効果、ヒスタミン放出を抑制することによる抗アレルギー作用などが期待できるという。
また、やさしい歯応えと舌触りの理由は食物繊維のペクチンで、これには便秘改善や血行促進の効果がある。
 
平成11年3月9日付の「日本農業新聞」によると、桃の抽出物には血中の糖分(グルコース)や中性脂肪を吸収・分解する脂肪細胞を活性化させる働きがあり、これにより糖尿病や高脂血症の予防効果があるというのだ。
 
いい事だらけの季節の果物"桃"を一杯食べて健康な生活を!!
タグ:
by naobossa | 2005-07-22 17:38 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : https://naobossa.exblog.jp/tb/2115923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 桃ぶろぐ at 2005-07-23 01:12
タイトル : 桃は不老長寿をもたらす果物!!
このHPの看板とも言える「桃」は中国ではなんと 「不老長寿」の実、として有名だったのです! (桃が大好きでよく食ってる癖に桃の事を知らない馬鹿な管理人は私です) 日本へ渡ってきたのは弥生時代とかなり古いんですね。 ちなみに缶詰の桃はあまり好きではありません。 あの汁が少し嫌で・・・。 やはり普通に白桃をむいて食べるのが好きです。 桃の作用というのは、主に クエン酸とリンゴ酸から 食欲増進・疲労回復。 さらには動脈硬化の予防や発ガン性物質の抑制、抗アレルギー作用など。 そ...... more
Commented by jasmin at 2005-07-22 18:01 x
ふぅむ。抗アレルギー作用が期待できる…。桃を食べることにします。今日から(笑)。
Commented by naobossa at 2005-07-27 05:09
■jasmin さん
ウチもここのところ毎日食べてます^^
NAO