人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■片栗粉

『片栗粉(かたくりこ)は、本来はユリ科の多年草カタクリの根から得られるデンプンを精製した粉。片栗粉のイメージからジャガイモからとったデンプンを精製したものも片栗粉と呼ばれるようになった。現在市場に出回っている片栗粉の大半はジャガイモから取ったデンプン』出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』なんだそうで・・・

ということは、フランスではFécule de Pomme de Terre なんですね~
ウチはもっぱら Maïzena (コーンスターチ:トウモロコシ)を使いますが・・・





僕はフランスでジャガイモの澱粉Fécule de Pomme de Terreは一度も使ったことがなく、中華風スープや料理にはもっぱらMaïzenaです。

小麦粉の量を減らしてMaïzenaで補ってお菓子を作ると、ライト感覚でふわっとした食感が得られるそうですが・・・

QUATRE-QUARTSキャトルキャールの場合は小麦粉180グラムのかわりに小麦粉120グラム、マイゼナ60グラム
GATEAU AU CHOCOLATガトーショコラだったら小麦粉100グラムのかわりに50グラム小麦粉、50グラムのマイゼナなんだそうです。

【Maïzena】http://www.knorr.fr/brand/Brand_Article_Featured_Frknorr/0,,2@2@@-211-40787-15654-rec@1,00.html

【Fécule de Pomme de Terre】http://www.telemarket.fr/dynV5/index.shtml?LIEN=catalogue/presentationProduits.shtml?codeProduit=18040&type=1
by naobossa | 2005-07-31 06:25 | ■食情報 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://naobossa.exblog.jp/tb/2136919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by BonnneMaman at 2005-07-31 08:57 x
ウチでは『鶏のから揚げ』をその日のうちに食べる時には片栗粉を。
次の日のお弁当に持って行きたい時は片栗粉とコーンスターチを半分ずつ。
という風に使い分けています。
コーンスターチを半分入れるとサクッと感が持続するそうです。
Commented by whitewaterlily at 2005-07-31 09:39
ドイツでは牛・豚由来のゼラチンを警戒するようになったあたりから、寒天とか、でんぷん類が、とろみづけに注目されるようになったみたいです。
わたしは、Bioの片栗粉と、コーンスターチ、両方使っています。Bioの店では、葛粉も売っていてびっくりです。
コーンスターチを使ったケーキ、軽くておいしいですね~。
Commented by マカロン at 2005-07-31 20:00 x
NAOさんこんにちは。
うちも最近これ買いました。ベシャメルソ-ス用ってマイゼナもあったので、どうしようかと思ったけど、そっちの方が高かったのでこちらにしました^^お菓子もそのうち作ってみようかな。
Commented by naobossa at 2005-07-31 22:37
■BonnneMamanさんはプロ!!

いい情報をありがとうございました!
今度試したい思います^^

NAO
Commented by naobossa at 2005-07-31 22:40
■whitewaterlily さん
たしかに、BIOショップにはかなり本格的なものがありますよね・・・
自分で豆腐作る人用にいろいろ材料をおいてあったり、"たまり"を発見したときは驚きでした・・・
NAO
Commented by naobossa at 2005-07-31 22:40
■マカロンさん
ご報告お待ちしてます!!

NAO