人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■バスク素材・・・

ついに買ってしまいました"バスク風マグロの煮込みMarmitako"と"バスク風イカの煮込みCalmars Basquaise"・・・

ついに・・・ってちょっと大げさですが、他の瓶詰め・瓶詰めより高めで躊躇していたので。。。

両方とも、ご飯にぴったしそうで楽しみです^^

以前に、イカ墨は試しましたが・・・



バスク風マグロの煮込みMarmitako

バスク風イカの煮込みCalmars Basquaise



by naobossa | 2005-08-10 17:19 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://naobossa.exblog.jp/tb/2162536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by marmitako at 2005-08-10 20:22
反応しないわけにいかないんで・・・。(^^ゞ
初めてビルバオに行ったときに、変な名前!と思って頼んだマルミタコ。
こんな瓶詰め、しかもバスクマーク入りの由緒正しいのがあるんですね。

ところで"marmitako"って、どういう語源なんでしょう?
marmi-tako? mar-mi-tako?バスク語は検討つかないです。
Commented by mouton-ton at 2005-08-11 22:29 x
バスクの漁師が船上で料理する時に用いる鍋を "marmita" と呼び、そこから "marmitako" という名前になったと聞いたことがあります。
フランス語の "marmite” と似ている気がしますが、全く関係なかったりして・・・。
バスク語、私も興味はあるんですけど、かなり手強そうですよね。
あっ、マグロのことは "atun" と言うみたいですよ。
詳しい方からのレスポンスがつくと良いのですけど・・・。
Commented by naobossa at 2005-08-13 23:13
■marmitakoさん
バスク語は他のヨーロッパ言語とは程遠い形態らしいですからね~

語源はやはり煮るなんでしょうねぇ。まぁいずれにせよ美味しかったです^^

NAO
Commented by naobossa at 2005-08-13 23:43
■mouton-tonさん
いい情報をありがとうございます^^
NAO