人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■冷凍ハンバーガー-その2-

2度めの冷凍ハンバーガーです。

今回は、以前買った冷凍ハンバーガーの倍の値段、真空パックの肉HEBDOPACK®.を1986年、スーパー・ハイパーで販売開始したCHARALという会社のものです。真空パックの肉は、発売当時、中身を見ることも出来ず鮮度が分からないといって未来がない商品と叩かれましたが、なんのその、結局2005年の今も堂々とスーパー・ハイパーの冷蔵コーナーに並んでます。まぁ、ラップで包まれた発砲スチロールにのかった肉を見るだけでは鮮度を見分けるのは至難ですし、結局はメーカーへの信頼(その他CFの効果大!)が大きかったんでしょうねぇ~

CFを観ます?
【今オンエアーされているCF】
www.koreus.com
【バックナンバー】*現在サーバーの調子が悪く映像が見れないみたいですので後日お試しを。
www.pubstv.com






前回の冷凍ハンバーガーの調理のときは袋に入ったまま加熱だったのですが、今回のは袋から取り出して加熱。

さて肝心の"味"の方ですが・・・肉が肉肉していて驚き!本物ハンバーガー志向の人にはいいかもです。が・・・何故か僕は安いタイプのハンバーガーの味の方が美味しく感じられ、なんだか悲しいです・・・

■冷凍ハンバーガー


Carpaccio olives(Charal)

by naobossa | 2005-08-29 17:42 | Comments(0)