人気ブログランキング | 話題のタグを見る

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■グランドサマーフーディングGRAND FOODING D'ETE

日本料理,ストリートフード推奨カリスマシェフThierry Marxが音頭をとって、6月4日リヨン(18時から22時)を皮切りにスタート

モンペリエ 18時から22時
マルセイユ 18時から22時
パリ 18時から22時

リヨンでは・・・
正真正銘Ricard のアペリティフと本物手作りおつまみ(アペリティフ)が用意されます。

フランス人シェフによる焼き鳥やAkaogi Masami氏によるブルドッグソースを使った豚肉の串焼き、Château Cordeillan-Bages,(Pauillac)のカリスマシェフThierry Marx によるピザなども紹介されます。

モンペリエでは・・・
ブルドッグトンカツソースを使った Le Jardin des Sens, MontpellierのシェフJacques et Laurent Pourcel 兄弟シェフによるスペアリブと野菜の付け合わせ、Thierry Marx によるピザなども紹介されます。


マルセイユでは・・・
ブルドッグトンカツソースを使ったKoji Someya 氏による豚肉のお好み焼き、Mauro Colagrecoによる鶏肉の鉄板焼き、Thierry Marx によるピザなども紹介されます。


パリでは・・・
Le RitzのシェフMichel Rothによる鶏肉のグリル(マリネ、チョリソとともにグリル)、
Le ChateaubriandのシェフInaki AizpitarteによるLomo adobado甘草レグリース風味、 Ze Kitchen Galerie(パリ6区)のシェフWilliam Ledeuil によるタイ風うどんとプレマリネ(鶏肉のマリネ)のシトロネル風味グリル、Mariko Ueno女史によるブルドッグ中濃ソースを使ったプロヴァンス風焼ソバ、Thierry Marx によるピザなども紹介されます。


詳細はFOODINGの公式サイトで・・・
http://lefooding.com/evenements/2006/ete/accueil.htm
参加シェフリスト
http://lefooding.com/evenements/2006/ete/chefs.htm


■LE PALMARES DU FOODING 2005
by naobossa | 2006-05-31 05:50 | 【コンクール&エキスポ】 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naobossa.exblog.jp/tb/3675614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。