人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■ORANGE PRESEEオレンジ・プレッセ


■絞ったオレンジジュース ORANGE PRESSEEのエントリーでも書きましたが・・・

久しぶりにキャフェの"はしご"をして、パリのオランジ・プレッセ(オレンジを絞った生ジュース)事情をちと垣間見ました。

まだ一度も飲んだ事がないという友達に、勧めてのオランジ・プレッセだったのですが、注文して出て来たものは、何となく泡立っていて不味そうな代物でした。

■ORANGE PRESEEオレンジ・プレッセ_a0014299_18171947.jpg

リュクサンブルグ公園内のキャフェで4,60ユーロ

昔から、オランジ・プレッセ、シトロン・プレッセ(レモンを搾ったもの)は、果物を絞ったものをグラスにいれて、水をキャラフにいれたもの、粉砂糖、このセットでサービスされていたもの。いきなりこんな感じでオレンジ・プレッセはないでしょう・・・

店をかえて、昔のサンジェルマンが残っているキェフェでもう一度注文・・・

■ORANGE PRESEEオレンジ・プレッセ_a0014299_18241795.jpg


こんな感じで出てきました。オレンジを2個使ったオレンジ・プレッセで4,30ユーロでした。

しばらく、キャフェのマダムとオレンジ・プレッセ論争を・・・

彼女の話しでは、今はかなりのキャフェが営業用の液体状の既に絞られた日持ち(約1年)するオレンジを絞った物を使っていて果物を絞ってサービスする店が少なくなったそう。



フランスも・・・現代化(いい意味ではない)がどんどん進んでいるんですね〜



■ORANGE PRESEEオレンジ・プレッセ_a0014299_1832626.jpg




■W杯2006に思ふ・・・
by naobossa | 2006-06-28 18:33 | ■食情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naobossa.exblog.jp/tb/3829377
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。