人気ブログランキング |

フランスでめぐり合う普段着の"食"をほぼ毎日ご紹介しています。

by naobossa

■フランスの地方紙(ボルドー)で紹介された牛丼

ボルドーのフリー情報紙BORDEAUX7で吉野家の牛丼が紹介されてました。

■フランスの地方紙(ボルドー)で紹介された牛丼_a0014299_1193776.jpg


280円、約2ユーロ美味しくて安い!って・・・

外食が高くつくフランスではこの金額は驚きでしょう。例外はありますが・・・



2001年、日本一時帰国したときにはじめて日暮里で食しました。

2ユーロで外食できるなんてうらやましい限りです!!


1899年明治32年 - 東京都中央区日本橋にあった魚市場に個人商店「吉野家」が誕生(創業)。
* つゆだく。汁が多め。
* つゆだくだく。かなり汁が多め。丼を少し傾けただけで汁が見える。
* つゆぬき。汁を切った具を乗せるだけ。
* ネギ抜き。タマネギを抜いた具。「肉のみ」ともいうが、断られることもある。
* ネギだく。具のネギを多めに入れたもの。
* ぎょく。生卵のこと。
* 半熟。半熟卵のこと。
* 頭(あたま)の大盛り。ご飯の量は並で具の量が大盛り。(大盛り料金になる)
* 頭(あたま)の特盛り。ご飯の量は並で具の量が特盛り。(特盛り料金になる)
* 軽め。ご飯を少なくすること(用例「並、軽めで…。」)

吉野家-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋・・・


-http://en.wikipedia.org/wiki/Yoshinoya

-http://www.yoshinoya-dc.com/



吉野家、1日限りで牛丼再開―2年7ヶ月ぶり-出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
by naobossa | 2006-09-20 01:32 | ■食情報 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://naobossa.exblog.jp/tb/4316465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jaguarmen_99 at 2006-09-20 20:06
自分、こんなに吉野家用語があるなんて知りませんでした。
Commented by naobossa at 2006-09-21 07:58
■jaguarmen_99さん
僕も・・・吉野家用語・・・驚きでした!!

NAO